魔法の保存ビン・レシピ「季節の素材をもっとおいしく~冬のねぎ~」編

投稿日: 2016年11月05日 17:00 JST

これから旬を迎える、秋・冬の食材を使った保存レシピをご紹介します。新鮮なうちにたくさん仕込んでおきましょう。保存によって味がなじみ、さらに深まっていきます。

 

冬にいちばん甘くなるねぎは、漬ける前に焼く、オイルに漬ける、この2つのプロセスで、さらに甘みが増してトロトロになります。オイルはフレーバーオイルとしても使えます。

 

ねぎのオイルマリネ

image

【材料】

※500mlの保存ビン1本分
長ねぎ…6本
塩…小さじ1/2
黒こしょう…少々
オリーブオイル…適量

 

【作り方】

1. ねぎは5㎝長さに切る。
2. オーブン皿に①を並べて塩、黒こしょうをふり、オリーブオイル大さじ2を回しかける。180度に予熱したオーブンで25分焼く。
3. 保存ビンに②を入れ、ねぎが隠れるまでオリーブオイルを注ぐ。ふたをして脱気し、1カ月おく。
[常温で3カ月保存可]

 

【脱気の方法】

深めの鍋の底にふきんを敷いてビンを置き、ビンが隠れるくらいまでぬるま湯を注ぎ、強火にかける。沸騰したら、静かにぐらぐらした状態を保ちながら火加減し、30分ほど加熱する。火を止めて冷まし、ふたが簡単に外れなければ脱気完了。
※使用するビンによって異なるので説明書を確認のこと。

 

〔アレンジ〕ねぎと白いんげん、パンチェッタのスープ

image

【材料】

※4人分
ねぎのオイルマリネ(1㎝幅に切る)…100g
白いんげん豆(水煮)…160g
パンチェッタ(粗みじんに切る)…60g
水…600ml
パセリのみじん切り…少々
オリーブオイル…大さじ1
塩…小さじ1/4

 

【作り方】

鍋に水、マリネ、豆、パンチェッタ、オリーブオイルを入れて火にかけ、ひと煮立ちさせる。塩で味を調え、パセリをふる。

 

 

〝保存して感動〟のレシピが1冊になりました!

『ビンで保存する、おいしくなる。
  シンプルライフの、春夏秋冬つくりおき』

image

現代の暮らしに役立つ「おかずの素をつくりおきする」「調味料をストックする」「食材を発酵させて健康的にいただく」ためのアイデアを紹介しています。おいしさの秘密は、プラスチックではなく、ガラスの保存容器だからこそ。〝保存〟以外にも、調理道具としてパンやスイーツを焼くこともでき、その美しいフォルムはうつわとしても活躍します。ガラス保存ビンは、まるで魔法の容器!

料理家5人の食卓、保存ビンのある暮らし
すぐ出せる〝おかずの素〟をつくりおき
混ぜて詰めるとっておき調味料
どんどん味がよくなる発酵レシピ
保存ビンひとつでパンを焼く
春夏秋冬、旬の食材レシピ66
美しいガラスビン・カタログ


本体1,500円+税
単行本(ソフトカバー)/128ページ
出版社:光文社
発売日:2016年10月20日

お求めはコチラまで

 

【関連記事】

魔法の保存ビン・レシピ「料理研究家・大庭英子さんのとっておき常備菜」編

魔法の保存ビン・レシピ「料理研究家・大庭英子さんの“おかずの素”」編
魔法の保存ビン・レシピ「季節の素材をもっとおいしく~秋のさつまいも~」編

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング