洋食屋の「ふわとろオムライス」を手軽に家庭で再現しよう!

投稿日: 2017年05月19日 11:00 JST

image

 

東京編に入り、ますます目が離せないNHK連続テレビ小説『ひよっこ』。ドラマの展開とともに、洋食の奥深さにも注目が集まっている。家庭でもおいしい洋食を作りたい!!と思っている人も多いのでは?そこで、洋食の代表格・オムライスについてのテクニックを、料理研究家のささきのりこ。さんに聞いた。

 

「薄焼き卵系」と「ふわとろ系」に二分されるオムライスだが、いずれもキレイに仕上げるのは至難の業!けれど、「それっぽく見せることは可能です!」とささきさん。

 

「まずは薄焼き卵系ですが、フライパンをトントンたたきながら卵でライスを巻き込むなんて主婦には無理(笑)。お皿の上にライスを盛り付け、その上に薄焼き卵をのせればいいんです。キッチンペーパーをかぶせ、上から手で形を整えればOKです」

 

いっぽう、ふわとろ系のオムライスはというと。

 

「ここは思い切って、軟らかいスクランブルエッグをのせてみましょう。十分おいしいのでオススメです」

 

そんな“ふわとろオムライス”を手軽に作れるレシピを紹介。

 

【材料・4人分】

 

・卵……6個

・牛乳……大さじ6

・溶けるタイプのスライスチーズ……4枚

・バター……30g

・塩・こしょう……適量

 

※別途、人数分のチキンライスを用意しておく。

 

【作り方】

 

1. ボウルに卵を溶き、塩・こしょう、牛乳を加える。

2. 中火で熱したフライパンにバターを溶かし、1の卵液を入れ、すぐに溶けるタイプのスライスチーズをちぎって入れて、ざっくりとかき混ぜる。

3. 7割程度火が通ったらボウルに戻し入れ、やさしくかき混ぜる。

4. 硬くならないうちに、お皿に盛り付けたチキンライスの上にのせれば完成!

 

手軽に家庭で再現できる洋食“マジック”レシピをぜひお試しあれ!

【関連記事】

新朝ドラ『ひよっこ』出演芸人明かす“アドリブ現場”秘話

寺田真二郎さん直伝「メニューが広がる変わり調味料の選び方」
辻仁成 ムスコ飯<レシピ>「モン・サン・ミッシェル風ふわふわオムレツ」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!手の灰が移動する仰天ハロウィンマジック2017.10.31

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング