有名中華総料理長の「マルちゃん正麺」“高級”アレンジ

投稿日: 2013年02月22日 07:00 JST

「いやー、『マルちゃん正麺』を初めて食べたとき、麺なんてあまりの完成度の高さに驚いたね。インスタントとは思えないような食感なんだよ」

 

そう話すのは『スーツァンレストラン陳』『四川飯店』グループ総料理長の菰田欣也さん。最近のインスタント食品やコンビニフードは、プロの料理人も驚くほどクオリティが高い。そんなインスタント食品やコンビニフードをさらに美味しくするアレンジレシピを、菰田さんが教えてくれた。

 

『東洋水産 マルちゃん正麺 塩味』

【材料】マルちゃん正麺・塩味…1袋。卵…2個。【作り方】1.深さのあるフライパンに油を熱し、溶き卵2個分を入れて軽くかき回し、表面に焦げ目がつく程度に焼く。2.1に分量どおりの湯を入れ、沸騰したら麺をいれてレシピどおりに作る。

「卵はあまりかき回さずに炒めると具材として楽しめる。ここに直接スープと麺を加えることで、スープのコクと香りが深くなる」(菰田さん・以下同)

 

『セブン-イレブン からあげ棒』

【材料】からあげ棒…1本。ねぎ…1/2本。とんがりコーン…1/2袋。【作り方】1.ねぎは2cm幅、からあげ棒は半分に切り、とんがりコーンは軽くつぶす。2.フライパンに油を熱し、ねぎを軽く炒めてからあげを加え、香ばしく炒める。3.とんがりコーンを加え、仕上げに七味を振って混ぜ合わせる。

「フライパンでからあげの表面をカリッとさせ、とんがりコーンと七味で引き締めると、ツマミに最高だよ」

 

『セブン-イレブン おでん』

【材料】おでんの具(ちくわ・大根・がんも・卵各1個)。大根おろし…大さじ3。ポン酢…大さじ2。七味…適量。【作り方】各おでんの具を1cm角に切り、大根おろし(汁ごと)とポン酢、七味であえる。

「いいあんばいのこのおでんに、ポン酢と大根おろしをあえると、これまたさっぱりしてイケるんだな」

【関連記事】

正麺&ラ王…袋麺の逆襲にあった「空前のプロモーション」

ジュース、ジャム…意外な“余り物”が鍋の隠し味に
牛肉王・石原隆司さんが教える「手が届く絶品牛」13

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング