えのきに続くのはどれ…いろいろな”野菜氷”を作ってみた

投稿日: 2013年04月04日 07:00 JST

昨年来、全国的にブームになっている『えのき氷』。もとは、長野県のJA中野市代表組合長で、えのきたけ栽培歴40年以上という阿藤博文さんが、5年ほど前に試行錯誤の末、作り上げたものだとか。

 

作り方は、1.えのきたけ300グラムと水400ccをミキサーにかける。2.ドロドロになった1を鍋に移し、1時間煮詰める。3.煮詰まった2を冷まし、製氷器に入れて凍らせ完成。できあがった『えのき氷』はみそ汁やカレー、煮物などに入れて、毎日食べることで、コレステロール値を下げ、ダイエット効果があるなどの体験談が相次いでいる。

 

一方、昨年秋、料理研究家の村上祥子さんが執筆した『病気にならない!たまねぎ氷健康法』(アスコム刊)も18万部を超える大ヒットに。こちらは、玉ねぎを電子レンジで加熱したあと、水を加え、ミキサーで液状にして凍らせたものだ。

 

「えのきも玉ねぎも、『第7の栄養素』といわれるフィトケミカルを豊富に含む食材。フィトケミカルは熱に強く、食材の細胞膜を壊すと、より体内に吸収しやすくなります。加熱+ミキサーで粉砕+冷凍というのは、細胞膜を3重に壊す効果的な方法。しかも氷にすることで、家庭の冷凍庫でも2カ月程度の長期保存が可能になる、すばらしいアイデアだと思います」(料理研究家・羽賀敦子さん)

 

野菜やきのこ、果物には、ほかにもフィトケミカルを豊富に含んだものがたくさんある。そこで本誌は、いろいろな食材を使って『野菜氷』を作り、その味をチェック。カレー、みそ汁、カップ麺(しょうゆ味)、シーフードカップ麺(塩味)、わかめスープ、ポタージュの6種類の汁物に入れて、試食してみた。

 

【しょうが氷】作り方/ポリ袋に入れ電子レンジで20分間加熱。水200ccとミキサーにかけ、ペースト状にしてから製氷器で凍らせる。効能/血行改善、免疫力アップ。味の評価/すべてにおいて、おいしくなる。みそ汁、ラーメンは薬味代わりにおろししょうがを入れたイメージに。

 

【だいこん氷】作り方/ポリ袋に入れ電子レンジで15分間加熱。水150ccとミキサーにかけ、ペースト状にしてから製氷器で凍らせる。効能/脂肪燃焼、免疫力アップ、動脈硬化予防。味の評価/味にとがったところがないので万能。とくにポタージュはかぶを具にくわえたようなうまみが。

ただしだいこんには、ジアスターゼなど、加熱すると壊れてしまう栄養分も豊富。氷にするか生で食べるか、評価が難しいという。

 

【セロリ氷】作り方/ポリ袋に入れ電子レンジで20分間加熱。水200ccとミキサーにかけ、ペースト状にしてから製氷器で凍らせる。効能/乳がん予防。味の評価/カップ麺では鼻につんと強烈な刺激があり、おすすめできない。

 

【ブルーベリー氷】作り方/水400ccとミキサーにかけ、ペースト状にしてから1時間煮詰め、製氷器で凍らせる。効能/視力改善、抗酸化、コレステロール抑制。味の評価/みそ汁、ポタージュでは酸味が味を壊してしまい×。

【関連記事】

”日本一死亡率が低い”長野県で分かった「長寿の秘訣」

“究極のがん予防食材”ブロッコリーの見分け方&保存法
放射能汚染食品 “規制値超え”野菜は中京&関西にも出荷されていた!!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング