【チェンマイ情報】これは食べておきたい『チェンマイ・ソーセージ』

投稿日: 2009年12月11日 15:00 JST

本場で食べる名物料理は格別!
今回ご紹介するのはチェンマイ(北部)の名物料理『チェンマイ・ソーセージ』(タイ語・サイウア)です。

街をぶらりと歩いていると屋台や食堂でとぐろを巻いたソーセージを見かけます。
それが『チェンマイ・ソーセージ』。

中に入っているのは、豚肉、『こぶみかんの葉』(バイマックルー)、『レモングラス』(タクライ)、
にんにくや玉ねぎ
などです。
これらを混ぜ、豚の小腸に詰めて油で揚げたり焼いたりして食べます。
レモングラスなどハーブのさわやかさが口に広がります。ビールのおつまみなんかに最高っ!


image
(写真左奥が『サイウア』。右奥が『ムーヨー』、手前の肌色のものが『ネーム』)


写真の手前にある肌色のソーセージも北部の名物料理『ネーム』。
酸味が特徴のソーセージです。これもなかなか美味。

写真右奥も北部名物『ムーヨー』。
写真のものは揚げてありますがそのまま食べてもおいしいです。
ヤムムーヨー(ムーヨーサラダ)が有名です。
食感も味も『かまぼこ』に近いです。

丸いから揚げのようなものは『豚の皮のから揚げ』(ケープムゥ)で、
おわんにはいっているソース『ナムプリック』につけて食べたりします。
温野菜や生野菜もこのナムプリックにつけて食べます。

ここで紹介した食べ物は北部だけでなくバンコクなどでも簡単に食べることができます。
ネームやムーヨはコンビニでも販売されています。
それだけ北部料理がタイ人の生活に密着しているということでしょうか。

どれもつまみには最高なので、チェンマイでタイビールを飲みながら
『プハァ』とひと息ついてみてはいかがでしょうか!!

次回も北部(チェンマイ)名物料理をご紹介します☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!マッチが再び燃える仰天ハロウィンマジック2017.10.24

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング