【バンコク情報】タイでも人気のモス・バーガーに限定メニューが!

投稿日: 2010年03月30日 09:00 JST

バンコクに続々と増え続ける日本食レストラン。
『大戸屋』『COCO壱カレー』『桂花ラーメン』などなど、
日本に住んでいるときよりも気軽に行きたいお店へ行くことができます。


そしてモス・バーガーも数年まえに登場。


バンコクの巨大ショッピングセンター、
『サイアム・パラゴン』『セントラル・ワールド・プラザ』などに出店しています。


日本食ブームが続いているからか、
新しいもの好き? いえ、流行に敏感なタイの人たちにも大人気!

image


メニューは(たぶん)日本のものとさほど違いはないと思うのですが、
タイオリジナルメニューがあるんです。



は、

『タコカツ・ライスバーガー』!!
タコのカツ、ライスバーガーです(って、説明になっていない)。


空腹と疲労のあまり『トンカツライスバーガー』と感違いしてオーダーしたら、
それが『タコカツ』で、
たまたまあとで聞いてみたら『タイオリジナルメニュー』だった。


という、出会いべくして出会った一品です! オイ


日本でも近畿地区限定メニューとして登場したことがありますが、
オリジナルはタイなんです。逆輸入ですね。

image

見た目はこんな感じ。
ガブリとかじるとクリームソースのような小麦粉のような歯ざわりのものがはいっており、
ときおり歯ごたえのあるタコがはいっている…、という、
たこ焼きを衣で揚げてライスバーガーに挟んだ感じ?


トンカツとばかり思っていたので面食らいましたが、
『タコカツ』だと思って食べればそれなりの満足感がありそうです。
ソースにライスがあうかどうかはその人の味覚しだいといった感じで。


セットで119バーツ(約360円)。
日本よりも格安ですがタイの物価からすると少々リッチな食べ物になります。


ほかにもタイオリジナルにホット照り焼きチキンバーガーなどがありますよ。
今度はこれらにチャレンジしてみたいです。


タイへ行ったらモス・バーガーのオリジナルメニュー、
ぜひぜひ挑戦してみてくださいね!
(こちらもタイオリジナル)
image

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング