【タイ情報】タイの洪水情報ほか⑩

投稿日: 2011年11月15日 00:00 JST

こんにちは。
さて、タイの、いえ、バンコクの洪水ですが、
大潮を迎えた現在は【土のう】の堤防が機能し(という表現でよいのかしら?)、
外国人が住むスクムビット地区など、都心の浸水は当面回避される見通しだそうです。

バンコク東部の工業団地も1週間程度しのげば無事という見方が広がっている、とのことで。

都心は冠水&浸水もしていないのですが、
【暁の寺院】の船着き場は陸路での観光がベターとのこと。
大潮で若干水位があがっているみたいですね。

もしかしたら年末年始は洪水問題は解消されていて通常通り観光ができるかもしれません。

ニュースの報道も個人的な感想としては徐々に牧歌的になってきて、
もちろん大変な状況の方々はいるんでしょうけど、少しずつ安心して見られるようになってきました。
(国民性も関係しているかも)

東日本大震災の被災地をまわって見てきたワタクシメとしては、
タイの人たちが明るく前向きに危機をしのいでいる現状を見て、
この災害を短期間で乗り越えられそうな気がしました。

やっぱりですね、震災直後の被災地の人々は、もう本当に、生きるのに必死というか、
現実に茫然としている状況で、なんというか、取材しているほうも茫然・愕然とするしかなかったんですね。
街並みもガラリと姿を変えてしまったわけですし。(と、話が長くなるのでここで止めます)


***********


では次のニュースです。
この洪水で、11月24日に出店予定だった
【ユニクロ3号店/セントラルグランドプラザ・ラマ9店】が12月14日に出店を延期
したそうです。

というか2号店出店までは情報をゲットしていたものの、いつも間にか【3号店】とは、
ユニクロはタイでも大人気なんですね!

ちなみに【2号店】がはいっている『セントラルプラザ・ラープラオ』は
周囲が浸水していて現在休業中
です。
【1号店】は都心にあるので通常通り営業しています。


************


11月にはいり、洪水の影響のない地域は乾季を迎え旅行シーズンを迎えました。

■国内各地方の観光可能な主要都市※TATサイトより※
・チェンマイ
・チェンライ
・ランパーン
・スコータイ
・カンチャナブリー
・ラーチャブリー
・パタヤ
・チャーン島
・ラヨーン
・プーケット
・クラビ
・トラン
・サムイ島
・ホアヒン

ざっくりと言ってしまえば、
バンコクとアユタヤを除いた地域が観光可能です。

タイは広いです。(日本の1.4倍)
年末年始にタイに行こうか行こうまいか迷っている方、
ビーチリゾートや北部(チェンマイ)なら特に問題なしと、ワタクシメは思いますよ!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング