【日本&タイ情報】タイフェス&4月のタイについて

投稿日: 2012年04月06日 00:00 JST

こんにちは、サワッディ・カァ。
東京は桜がちょうど見頃です。週末は花見の人であちこち賑やかになりそうです。

さてさて、来月5月はポカポカ陽気のなか、日本各地で『タイフェスティバル』が開催されます。
東京のタイフェスといえば、それはそれは人の嵐で、ワタクシメ、若干、あとずさりをしてしまいそうになるのですが、
タイビール片手にタイ料理&タイのステージ…と、タイが体感できる貴重な機会ですので
ぜひ足を運んでいただきたいです♪

<第13回 タイ・フェスティバル>
◆日程:2012年5月12日(土)、13日(日)
◆時間:10:00~20:00
◆場所:東京都代々木公園イベント広場およびケヤキ並木
◆ほか:雨天決行
※昨年は『靖国神社』での開催でしたが今年は例年通り、
『東京都代々木公園イベント広場およびケヤキ並木』 で行われます。


<第10回タイフェスティバル大阪>
◆日程:2012年5月19日(土)~20日(日)
◆時間:10:00~20:00
◆場所:大阪城公園 太陽の広場
<タイアーティストのステージ→Parn Thanaporn、Four Mod、 Kung Suthirach>
※昨年と開催場所が違います。


<タイフェスティバルin名古屋2012>
◆日程:2012年5月26(土)~27日(日)
◆時間:10:00~20:00
◆場所:久屋大通公園久屋広場(名古屋市中区)


image

****************************


ここから【4月のタイ】です。

4月のタイといえば、一年でもっとも暑い時期(それはそれはモーレツに暑いです)になり、
その暑さにあわせたかのように水掛け祭り【ソンクラーン】があります。
ソンクラーンはタイ正月であり、水掛け祭りで賑やかに新年を迎えるのです。

ソンクラーン(タイ正月)4月13日(金)~15日(日)
※タイの新年で、全土で【水掛け祭り】が盛大に行われます。
※チャンマイやパタヤーでは、バンコクより長く、約一週間ほどソンクラーンが行われます。

<ソンクラーン時、タイへ行く方へ>
ローカルな場所以外(ツーリストが集まる場所)でもソンクラーン(水掛け祭り)が行われます。
タイの人も外国人とわかると気を使いますが、水鉄砲などで水を掛けてくる人もいます。
そのさいは、『水を掛けられた!』とけして腹を立てないようにしていただきたいです。
(タイ在住1年目のワタクシメは何も知らず立腹しまくっていました。恥ずかしい…)

1年に一度のお祭りでタイの人は水掛け祭りを100%楽しみます。
『水を掛けられて当然』というくらいの気持ちでタイへ行っていただきたいです。

携帯電話や財布の心配もあると思うので、ジップロックに貴重品を入れて外出するのが吉です。
水に濡れたままデパート等に入ると冷房の強さで風邪をひきかねないのでご注意ください。
(タイ在住1年目のワタクシメは思いっきり風邪を引きました)

ソンクラーンに参加したいときは全身ずぶ濡れの覚悟で挑んでください(笑)。
コンビニで水鉄砲を購入し、ジップロックに貴重品をいれ、定番スタイル→アロハシャツを着たら、
準備100%万端です!! 


<4月:タイの休日>
・4月6日(金) チャクリー王朝記念日(ワン・チャクリー)
※現ラタナーコーシン王朝を築いたラマ一世の即位記念日
※土曜、日曜を入れ、9日は昨年7月に死去したペチャラット王女の火葬式による休日で、
公的機関は4連休になります。

・4月13日(金)~15日(日) ソンクラーン(タイ正月)

・4月16日(月) ソンクラーン振替休日

<4月:タイの気候>
1年でもっとも暑い時期になります。湿気もあるので暑さが肌にまとわりつく感じです。
日中の暑い時間帯にハードに行動をすると体調を崩すことがあります。
(日本と同じペースで歩くとかなりの確率で体調を崩します。特に年配の方)

汗の量が多くなるので一日に数回の着替えが必要となります。
ツーリストならば多めに夏服を持っていくとよいでしょう。

日焼け止め、帽子、日傘、サングラス、ハンカチは必須となります。
こまめに水分補給をしながら観光やショッピングを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング