【タイ情報】6月のタイ

投稿日: 2012年06月05日 00:00 JST

こんにちは。
今年の日本は去年より寒いというか涼しいと思うのはワタクシメだけでしょうか。
桜の時期も去年より遅く、5月もアップダウンのある例年通りの天候ではあったけど、
Tシャツになる率がいつもより少なかった。
そして衣替えを迎えた6月、夜になると薄着が肌寒く感じるぐらいです。

っていうか、ワタクシメ、いま、思いました。
天候をネタにする確率が高い(笑)。

というわけで5月はすっかり忘れていた【5月のタイ】ですが、
今月は忘れないうちに更新します。【6月のタイ】!!


【6月のタイ】
(天候)
日本は梅雨ですが、6月のタイは『雨期』です。
雨期といえば一日に数回のスコールがやってくる…という感じでしょうか。
晴天と思っていたら、あっという間に空が曇り出し、雨がザザーッとじょじょに大粒になって
降ってくるイメージです。
傘で太刀打ちできる雨、という感じではなく、雨宿りが必要な雨、という感じでしょうか。
この間の旅行は雨は避けられませんが、南国特有の気候を体験できる時期でもあります。

(祝日)
・6月4日(月) 仏誕節(ワン・ヴィサカブチャー)
※すいません……、すでに過ぎていますね※

(番外:スコールの過ごし方)
ワタクシメ的には空が暗くなりだしてきたら無理に外に出ずには室内にとどまるにして、
買い物なりお茶なりをして時間をつぶします。
お茶を飲みながらスコールの様子をじっと眺める……、そんな自分に酔いそうです。
というのは冗談として、この待ちのぼーっとしている時間が南国時間。
贅沢な時間になるはずです。
近くにマッサージ屋さんがあれば、さくっと1時間ぐらいマッサージするという方法もあります。
スコールは無理に移動するより、『待ち』の態勢で。


*****************


ここから、国内の話題で。
在タイ中はひじょうにお世話になったエアアジアですが、8月から日本国内に3路線に就航。
相変わらずの格安料金で人気が出そうです。
いやぁ、運賃を見たら、ワタクシメも、今すぐに旅行に行きたくなってしまいました。


【8月に日本国内線就航:エアアジア】


全日本空輸(ANA)とマレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアの合弁会社エアアジア・ジャパンは30日、8月1日から『成田―札幌(新千歳)』、『成田―福岡線』、8月3日から『成田―沖縄(那覇)線』の3路線に就航すると発表した。

通常運賃:
『成田―札幌』4580~1万8880円
『成田―福岡』5180~1万9580円
『成田―沖縄』6680~2万3080円


エアアジアグループのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)が
「きょうは日本の国内線市場の革命が始まる日だ。めざましい速さで変化と改革が進んでいる日本の航空市場で、
私たちは高い搭乗率を獲得し、旅行業界に刺激を与えることを確信している」と述べた。



 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング