【タイ料理情報】

投稿日: 2013年06月28日 00:00 JST

こんにちは。
いきなり本題です。

タイ土産、たとえば職場等のばらまき用土産として
これまで有名だったのが『プリッツ(ラープ味)』でした。

image

タイの代表的な料理『ラープ』を、プリッツで再現したものです。
ワタクシメも、よく、買っていました。

日本でありそうでない味。それでいて、おいしい。
『低コスト』『めずらしい』『外国感溢れるもの』『いやげ物にならない』の、
お土産の条件をすべてクリアーした万能選手でした。

しかし、ワタクシメは、先日発見してしまったのです。
『プリッツ(ラープ味)』に続くお土産万能選手を!

それは!






『ママー(チキン・グリーンカレ味)』です!!!

image

じつは、これもお土産でいただいたものなのですが、
こんなにイケる味だとは思わなかったので、
写メも撮らずに袋をあけてしまいました。
だから、袋をあけて食べちゃった感満載のこんな写メなのです(笑)。

少なくともワタクシメがタイにいた頃は目にしたことがないと調べてみたら、
昨年(2012年)の6月に発売された『ママー』の新商品なんだそうです。

55グラム入りの『袋麺』(5バーツ)と
60グラム入りの『カップ麺』(12バーツ)の2種類があるそう。

いやぁ、『ママー』の(トムヤム味)もおいしいですけれど、
こちらの(チキン・グリーンカレー味)も、ココナッツミルク風味と辛さ、
そして、緑色のスープと、かなり本格派です。

個人的にじつはグリーンカレー(タイ語・ゲーンキアオワーン)は
あまり得意ではないのですが、
インスタント麺だとなぜかぱくぱくと食べられてしまいます。

麺がなくなったあとのスープにご飯を投入したら
本物のグリーンカレーになりそうです。

ばらまき用土産に、『ママー(チキン・グリーンカレ味)』が
名を連ねる日が近いことを実感したワタクシメでした。
ではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング