【タイ情報】

投稿日: 2014年01月15日 00:00 JST

こんにちは。
2014年がいよいよ始まりました!

さて、昨年末から騒がれていたタイ・バンコクの反政府集会デモですが、
年末年始は小康状態だったものの、
ここ数日の間で状況が少し変わってきました。

ニューイヤーをバンコクで迎えたワタクシメですが、
この時から『1月13日から大規模デモが起こる』とは聞いていたものの
シャットダウンということで少し驚きです。
その場所が、市街地のツーリストが集まる場所、外国人居住区なので、
今後、バンコクを旅行をされる方は、細心の注意を払ってください。

【外務省海外安全ホームページ】
タイに対する渡航情報(危険情報)の発出
●首都バンコク
:「十分注意してください。」(継続)


【反政府集会デモの実施等に関する注意喚起:抜粋】
・反政府勢力は,1月13日(月)以降,「バンコク都を閉鎖する」として,
同日午前9時から,アソーク交差点,ラチャプラソン交差点,
戦勝記念塔等バンコク都内7ヶ所
( http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/140107.pdf )にステージを設けて,
活動拠点とする旨の声明を発表しています。

・活動拠点付近では,不測の事態の可能性も全く無い訳ではないので,
在留邦人及びタイに渡航を予定される方は,今後とも報道等を通じて,
最新情報の入手に努めるとともに,活動拠点,デモ行進,抗議行動及び集会,
道路封鎖等の予定されている地域の周辺には,出来るだけ近づかない等,
自らの安全確保に十分注意して下さい。
なお,都内各所で激しい交通渋滞が予想されますので,
お出掛けの方は十分ご注意下さい。

・デモの実施については,在タイ日本国大使館ホームページにおいて
最新の情報を随時掲載いたしますので,
参照ください(http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/index_josei.htm )。

*********

大規模集会デモということで、インスタント露店が出たりと
当初はのどかな雰囲気ではあったのですが、
14日夜には、発砲事件や、日本人居住区でもあるソイ31では
爆弾が投げ込まれたりと(党首宅があるので)
雰囲気もじょじょに変化してきています。

デモ指導者の発言も少しずつエスカレートしているので、
先行きがさらに見えなくなってきました。

在住日本人も外出を少し控えるようにしていたりと、
街に慣れている人たちでさえ、様子を見ている状況なので、
ツーリストならばさらに注意が必要になることでしょう。

06年から継続されている政治的内紛ですが、
今回はどのような形で収束するのでしょうか。
大きな動きがあったらこちらにまた書きます。
では!


image

いま、このあたりもシャットダウンされています。ラチャプラソン交差点付近

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング