【バンコク情報】

投稿日: 2014年01月28日 00:00 JST

こんにちはー。
空気が乾燥しているせいか、ドアノブをさわるとビビビとくるあの瞬間が、
とても恐怖なワタクシメです。

さてさて、21日(火)の夜に『非常事態宣言』が発令されました。
発令期間は1月22日から60日間です。
反政府デモ関連の情報をまとめてみました。

【タイに対する渡航情報(危険情報)の発出】
●首都バンコク
:「十分注意してください。」(継続)



【反政府集会デモの実施等に関する注意喚起(その5)】
1)反政府勢力は,1月13日以降,「バンコク都を閉鎖する」として,
バンコク都内の主要道路に遮へい物を設置し,
7ヶ所でステージを設けて政府に対する抗議活動等の拠点としています。

2)21日,タイ政府は,22日から3月22日までの60日間,
バンコク都,ノンタブリ-県,サムットプラカーン県バンプリー郡,
パトゥムタニー県ラートルムゲーオ郡に対し,非常事態宣言を発令しました。

3)本年に入り,反政府抗議活動が行われている拠点及びその付近において,
爆発,発砲事件等が発生しています。
最近は17日には行進中のデモ隊,19日にはデモ拠点に対して,
手りゅう弾を投げ込む爆発事件により,死傷者が発生しています。

4)タイに渡航・滞在を予定している方,及びすでに滞在中の方は,
今後とも報道等を通じて,最新情報の入手に努めるとともに,反政府勢力の活動拠点,
デモ行進,抗議行動及び集会,道路封鎖等の予定されている地域の周辺には近づかない等,
自らの安全確保に十分注意して下さい。
なお,都内各所で激しい交通渋滞も予想されますので,お出掛けの方は十分ご注意下さい。

(外務省HPより※一部抜粋※)


**********


1月26日に行われた、
2月2日のタイ議会下院総選挙の期日前投票では、
反政府デモ隊が投票会場を封鎖するなどして投票を妨害し
死亡者が1人出た模様です。

先行きが見えない時期はまだまだ続きそうですね。
旅行者が一番足を運ぶ地域が活動拠点になっているので、
世界中の旅行者がタイ(バンコク)行きを決めかねているかもしれません。
乾季で過ごしやすい時期なんですけどねぇ。

とりあえず今のところデモに関しての要注意日は、
2月2日前後になりそうですね。
ではまた。


image
新夜景スポットらしきバーから。見えるのは、ワットアルンです

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング