ツイッターで大人気『猫漫画日記』作者は「実は犬派です」

投稿日: 2014年09月23日 06:00 JST

「僕、犬派なんです。ぽんたは、猫好きの友人が拾ってきて『このままだと保健所行き』と言うので飼いました。初めて飼ってみて、猫って変だな、と思ったことを描いたら、『“猫あるある”だ』って言われて、びっくり」

 

そう話すのは、「あるある!ネコって本当こうなの〜」と猫好きなら思わずニヤニヤしていまう『猫漫画日記』の作者・鴻池剛氏(28)。愛猫・ぽんた君との生活で、犬のように癒してくれそうでくれないもどかしさや、思いどおりにかわいがれない飼い主の無念をユニークに描いた作品だ。

 

この漫画を、3カ月前から始めたツイッターに載せると瞬く間に話題となり、フォロワーは約20万人(9月11日現在)に。

 

「僕、ペットはベタベタかわいがりたいタイプなんですが、彼はそうさせてくれない。もうすぐ3歳、人間だと28歳くらいだそうで、なんだかおっさんと一緒に暮らしている気分です(笑)。せめて雌なら、妄想を働かせて気の強い女のコにツンデレされて翻弄されてるようにも思えますが(苦笑)」

 

とはいっても、最近去勢して太ってしまったぽんた君のダイエットに懸命になっている日々で、「早死にしてしまったら悲しいですからね」と本音もポロリ。

 

「(人気なのは)うれしいんですが、複雑な気持ちもあります。創作漫画で注目されたいと思っているので、この漫画は趣味として割り切って描いてました。でも、見てくれた人が元気になってくれているようでよかったです」

 

鴻池氏は、漫画家としての今後を次のように語る。

 

「将来は、『寄生獣』の岩明均さんみたいに、すごく丁寧に作品を描く漫画家になりたい」

【関連記事】

高齢の愛犬が最期の時間過ごす“老犬ホーム”の実際

女子高生に大人気の不思議少年「けみお」の素顔
知っておきたい!ネットオークションで高く売る6つの手順

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング