蛭子能収のゆるゆる人生相談「上司と不倫をしています」

投稿日: 2014年10月18日 07:00 JST

関連キーワード

長崎県に生まれ、看板店、ちり紙交換、ダスキン配達などの職業を経て33歳で漫画家になった蛭子能収(66)。これまで人から相談を受けたことは皆無だったという彼が、本誌読者からの相談に答える!

 

【Q】「会社の同期の男性と入籍したばかりですが、結婚前から上司と不倫を続けています。夫は大好きですが、上司とも別れられずにずるずると……。やっぱり上司とは別れるべきでしょうか?」(ぺこりちゃん・31・会社員・長野県茅野市)

 

【A】「好きなように生きればいい。ただし、自由には責任が伴う」(蛭子能収)

 

オレは不倫している人は好きですよ。だって人は自由だし、どんな人生を歩いてもいいんですから。ただ旦那にバレたとき、離婚するのか土下座して謝るのか、その覚悟は決めておいたほうがいいかもしれません。

 

自由には責任が伴うものですからね。実はオレも、前の女房が死んだあと、西友ストアで買い物していたときに、大好きな佐良直美さんにそっくりな女性から電話番号が書いてあるメモを渡されて「夫とうまくいっていないから、電話ください」と言われたことがあったんです。

 

その紙切れは、ずっとカバンの中に入れていましたけど、結局、連絡できませんでした。最近も、旅先で「ファンです、サインください」と、ホテルの部屋まで女性が来たことが。でも、今の女房が恐ろしくて何もしませんでした。次こそは、オレも覚悟を決めたいけど……やっぱり無理かな。

【関連記事】

陥りやすいのは40代…「W不倫」の醍醐味と修羅場

20代主婦の“幸せ”不倫告白「昔の自分に戻れた感じ」

“不倫の達人”秘書が語る「不倫に向かない男のパターン」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング