蛭子能収のゆるゆる人生相談「19歳の娘が突然の結婚…」

投稿日: 2015年01月25日 10:00 JST

長崎県に生まれ、看板店、ちり紙交換、ダスキン配達などの職業を経て33歳で漫画家になった蛭子能収(67)。これまで人から相談を受けたことは皆無だったという彼が、本誌読者からの相談に答える!

 

【Q】「19歳の娘が突然、結婚すると。若いんだし、そんなに急がなくても、と言っても聞く耳を持ちません。苦労することが多いから、思いとどまってほしいのですが……」(舞子さん・50・主婦・秋田県)

 

【A】「俺は2度とも“性欲結婚”!」(蛭子能収)

 

もういい大人なんだから、好きな人と結婚したいという娘さんを信用してあげたらどうですかね。苦労したり、失敗したりしてもいいじゃないですか。あなたにとっても子離れするいいチャンスですよ。

 

俺にも娘がいますけど、自由に楽しく生きてほしいから、結婚すると言われたときも一緒になりたいならいいじゃない、とだけ。

 

ちなみに俺が最初に結婚したのは24歳のとき。童貞だったし、エッチをしたい一心の“性欲結婚”。貧乏だったから生活は苦しかったけど、離婚もせず仲よく暮らしていましたよ。

 

その女房が亡くなって、どうしても夜が寂しくなって今の女房とも“性欲結婚”しましたけど、毎日のように女房から怒られてばかり。

 

たしかに結婚は面倒くさいし、大変だけど、その中の小さな楽しみを、自分でごまかして大きくするのが結婚だと思いますよ。

【関連記事】

親と絶縁する女性も…「母とうまくいかない娘」が急増中

三田友梨佳アナ「娘はやらん!」老舗料亭経営の実父が激怒
両親が元アイドル 野々村真の娘が明かす”家族の秘密”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ボゴム スターダム駆け上がった”アノ時代劇”の舞台裏2017.12.12

今回のK☆STAR LOVERSは、パク・ボゴム(24)のインタビューの後編をお届け! 主演ドラマ『雲が描いた月明り』の撮影中のエピソードをたっぷりと、また、同作で劇中歌を披露したことにちなみ、今後...


ランキング