『5時に夢中!』10周年「下ネタが金になるのココだけ」と岩井志麻子

投稿日: 2015年04月06日 11:00 JST

「私が最長出演コメンテーターだなんてビックリ!人気番組になるとも思わなかったですしね。だって、最初は有楽町のビックカメラの1階とかで撮ったんですよ」

 

そう話すのは、作家の岩井志麻子さん。あのマツコ・デラックスが長らくコメンテーターを務め、近ごろは問題を起こした芸能人の復帰番組としても注目される『5時に夢中!』(TOKYO MX)が、放送10周年を迎えた。出演者も視聴者も夢中にさせる『5時に夢中!』とは?最長出演コメンテーターの岩井さんが、その魅力を語ってくれた。

 

【番組チン事件】

「これでも私、いくらMXでも生放送で言っちゃいけないことは言うまい、って感覚はあるんです。だから、当時隣にいた西原理恵子が『マ◯コ』って言ったときは、これは白昼夢?今の空耳?と(笑)。その後、彼女が番組を降板して『西原はマ◯コ1発で降ろされて、毎回チ○コと言ってる岩井が降ろされないのはなぜなんだ!男性差別か女性差別どっちや〜』みたいな反響に、一度は自粛しようと思ったけど、結局チ○コって言っちゃうんですよね」

 

【ハプニングが似合う番組】

「『5時に夢中!』のおかげで私、すっかり下ネタの人になっちゃったし、ホンマすごい番組だわ。世間一般では、あのマツコさんが出てきた番組ってことになるんでしょうね。その初出演も、番組をドタキャンした人がいて、『急きょ誰か来れないか?』『面白い人がいるよ!』って呼ばれたのがマツコさん。それでブレイクでしょ。そういうハプニングが似合う番組なんですよね」

 

【下ネタが金になる】

「下ネタ言ってそれが金になるっていうのは、ココだけですから。この番組がなくなったら、私は出家しますよ。で、寂聴さんのように京都に住んで、『女性自身』で連載(笑)?でも、この番組、いつの間にかみそぎの場っていうか、のりピーがやってきたり、板東英二さんが出たり。矢口真里さんはいつですか?みたいな(笑)。スキャンダルとか不祥事を起こしたタレントがいると、そろそろ出るだろう、と。そんなふうに使われるようになりましたよね」

【関連記事】

岩井志麻子「美魔女は絶対にモテない。オバサンが女の完成形」

壇蜜「韓国では絶対に受け入れられない」と岩井志麻子
岩井志麻子 「4年後も後遺症が……」と“洗脳経験”明かす

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング