130店舗以上取材して見つけたおすすめ書店は愛知と岩手

投稿日: 2015年04月20日 06:00 JST

「本は書店で買ってこそ、愛着が湧くもの。どんな書店で買ったのか、誰と一緒だったのか、なぜその本を選んだのか−−本とともにそうした思い出が残ると、本そのものの価値が上がると思うんです」

 

こう語るのは、書店を舞台にした人間ドラマを描く「書店ガール」シリーズ著者の碧野圭さん。同作は、『戦う!書店ガール』(関西テレビ・フジテレビ系、4月14日スタート)としてドラマ化され、注目を集めている。実際に130店舗以上の書店を取材したという碧野さんに、とくに印象に残っている書店を聞いた。

 

「まずは、愛知県名古屋市の『七五書店』。この店は、品ぞろえにすごくこだわりがあるんです。出版界では日々、膨大な量の新刊が発行されていますが、店長の熊谷さんは毎日2時間かけ、本の卸売業者のリストをチェックし、気になる本は内容を調べたうえで注文しています。選びぬかれた本が並ぶ、全国的にもレベルの高い書店ではないでしょうか」

 

次に挙げるのが、岩手県盛岡市の「さわや書店フェザン店」。

 

「お店に入って驚くのが、まずPOPの多さ。そして、そこにぎっしりと書かれた推薦分。とにかく書店員の情熱が伝わってくる内容です」

 

映画化され大ヒットとなった『永遠の0』も、もとは同店のPOPから火がついた。

 

「ネットと違い、書店には思いがけぬ本との出合いがあります。本当は別の本を買いにいったのに、隣にある本が気になって買ってしまったり。そんな体験もまた、本の楽しさの一つだと思っています」

【関連記事】

忙しい&疲れている人にオススメしたい”癒される本屋さん”

700ページ6千円の本が大ベストセラー 気になる中身は
大ヒット健康本の著者が実践する「地道な方法を繰り返す」健康法

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング