蛭子能収のゆるゆる人生相談「夫のファッションがダサい」

投稿日: 2015年05月18日 06:00 JST

image

長崎県に生まれ、看板店、ちり紙交換、ダスキン配達などの職業を経て33歳で漫画家になった蛭子能収(67)。これまで人から相談を受けたことは皆無だったという彼が、本誌読者からの相談に答える!

 

【Q】「夫の休日ファッションがダサいんです。一緒に出かけるときは、いつもゴルフシャツに革靴!文句を言うと『これが楽だから』と。蛭子さんみたいに、オシャレしてほしいんですけど……」(サザンクロスさん・38・パート・栃木県)

 

【A】「オシャレにお金をつぎ込む気が知れない」(蛭子能収)

 

オレ、オシャレでもなんでもないですよ。まったく興味ないですから。たまりかねた女房が、スーツを仕立ててくれたことがありますが、値段を知ってびっくり。あんな高い服を着る気が知れません。

 

洋服は、旅番組のロケ先の商店街で売っている千円くらいの、なるべく目立たない色を選んでいます。昔から、洋服でも行動でも人目を引くようなことが嫌いなんです。

 

それに、お金をかけてオシャレして自己表現する意味がまったくわかりません。まして、休日だったら何着てもいいじゃないですか。

 

もし余裕があるのなら、オシャレにお金を使うより、ギャンブルにつぎ込むべきです。ちなみに、オレのこだわりといえば、ポケットがいっぱいあるズボンです。競艇で勝ったお金をたくさん入れられますからね。あまりお金でいっぱいになったことはありませんが……。

【関連記事】

蛭子能収のゆるゆる人生相談「夫がスマホゲームばかり」

蛭子能収のゆるゆる人生相談「友達はそんなに大切?」
蛭子能収のゆるゆる人生相談「夢がありますが、両親が反対して…」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング