【今週の対決】高架下「アジア系居酒屋」が人気らしい

投稿日: 2017年03月06日 06:00 JST

話題のスポットやニューオープンのお店を、本誌編集者・めた坊(41歳独身。食いしん坊生活が続き、身長170センチで体重はかろうじて0.1トンを切るメタボ体形に成長)が覆面取材。“勝手に対決”させるこの企画。今回は、高架下「アジア系居酒屋」対決だ!

 

■JR新宿駅東南口「サナギ新宿」

 

最初に向かったのは「サナギ新宿」。JR新宿駅東南口近くの高架下にフード&イベントスペースとしてオープン。さまざまな国籍の人が入り乱れる「新宿」の街を表現したという内装は、ノスタルジックでアジアの活気も感じさせる個性的な空間。ランチタイム、ティータイム、ディナータイムに分かれ、めた坊はディナータイムに訪問。

 

image

 

「トムヤムクンポテトサラダ」(702円)は、意外な組み合わせと思いきや、酸味が効いていて箸が止まらないおいしさ。「麻辣ヌードル」(1,058円)は少しピリ辛のひき肉に、たっぷりのにらが入っていてヘルシーな味わい。「アジアンつくねサテ」(432円)は、たっぷりのったパクチーと強めの酸味のソースが特徴の料理。味はもちろん、使用されている器、料理の見た目も美しい。お酒類も、焼酎、ウイスキーと充実しているので、お酒が好きな方にはピッタリだ!

 

■下北沢駅「ロンヴァクアン」

 

つぎに向かったのは下北沢にある「ロンヴァクアン」。駅の高架下にある下北沢ケージという、3年間限定のスポットが誕生。併設しているロンヴァクアンはベトナム料理を中心としたカジュアルな居酒屋。アジアの街角で見かける青と赤のプラスチックの椅子が現地の屋台を思わせ気分が高まる!

 

image

 

早速、ベトナムのお好み焼き「バインセオ」(1,100円)を注文。レタスとパクチーがたっぷりついてきて、生地はもちもちした食感。ヘルシー&おいしい!「パクチーキムチ」(500円)は目からうろこ。2つの相性のよさにびっくり。「レモングラスそぼろご飯」(650円)はそぼろに味がしっかりと染み込んでいてご飯がすすむ逸品。ドリンクも凝っていて、レモングラスを1本使った「トムヤムクンモヒート」(780円)はピリ辛風味で話題性十分。日本人向けにアレンジされた本格派料理ばかりで大満足だった!

 

【めた坊ジャッジ】寒い夜のアジア料理は心にも体にも染みわたる……。今回は、共においしさを堪能できたので引き分けだ!

【関連記事】

【今週の対決】東京駅の「人気お土産」洋菓子がすごい

【今週の対決】日本初上陸の欧州ベーカリーを直撃
【今週の対決】日本初上陸スイーツ、英vs米の軍配は…?

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング