12年前に出演した子役を大捜索し再出演させたCM

投稿日: 2011年12月14日 00:00 JST

 

【動画】http://youtu.be/I7o9yhORJ-o

「じいさん、最期に言っただろ。『俺の屍を越えてゆけ』って。あれ、わかる気がしてな……」と岸部一徳演じる喪服姿の男性が、隣に立つ息子とおぼしき若者にそう話しかける。

これは、現在放送されているPSP(プレイステーション・ポータブル)専用ゲームソフト『俺の屍を越えてゆけ』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)のCMだ。どこかで見たような……そう思った方は相当、記憶力が良いはず。

じつはこのCM、12年前のCM(当時はプレーステーション版ゲームソフト)のリメイクなのだ。しかも、出演者だけでなく、CMに携わるナレーターやカメラマンもほぼ同じスタッフで臨んだというから驚かされる。

何より、12年の年月を感じさせるのは、中学生だった息子が立派な大人になっていること。しかしこの男性、現在は一般人。CM作成にあたり、子役だった少年をスタッフは探しに探し、撮影の数週間前、ようやく都内でサラリーマンとして働く彼を訪ね当てたそうだ。

このCMが流れ始めると、12年前のCMを覚えていたファンからは『CMを見て泣きそうになった』との声が多く寄せられたという。CMという短い時間の作品に、ここまでの長い歴史が凝縮されていた。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング