ナンパのカリスマ主催「逆ナンパ塾」に三十路記者が潜入

投稿日: 2012年01月28日 00:00 JST

ナンパのカリスマ主催!「逆ナンパ塾」に三十路記者が潜入

「集中して! ホワイトボードを見て(怒)」と厳しい声が飛ぶ、東京・池袋のビルの一室。”恋愛講師“の肩書きで活動している草加大介氏(45)が開く「逆ナンパ塾」に、参加者が殺到しているという。20〜40歳の20年間で4800人のナンパに成功してきたナンパのカリスマが「意中の男性にアプローチさせる方法」を伝授してくれると聞き、本誌三十路記者が潜入取材してきた。


この日の参加者は20〜40代の女性7人。「女性は運命的、偶然といったシチュエーションで気持ちが動きやすい。でも男性には、女性と違って胸がキュンとなる、カミナリが落ちるといった感覚はありません」と、草加さんはまず「女性と男性の恋愛観の違い」を解説。さらに、独身女性の多くは自分からアプローチしなければ結婚できないと思っているが、本当に愛される女性はまったく逆だと力説する。


「男性は、肉食女子を心から愛することはできません。ガツガツしている女性は、遊ばれて捨てられやすいんです。男は単純。だからつねに受け身で、男性にアプローチさせるよう企てなければいけません。それから婚活をしないことです。すればするほど、恋愛不感症になって結婚が遠のきますよ」


ここで、参加者のひとりである、松下由樹をほうふつとさせるSさん(40)が手を挙げて「婚活パーティに行かないと、出会いがありません!」と発言するが「それでも、受け身でないとダメです」草加氏はきっぱりと言い切った。恋愛相談やメールの返事はどれくらい時間を置いたほうがいいかなど、質問にも丁寧に答えてくれて、みっちり4時間の講義が終わった。


過去9回の開催で参加者は延べ50人。離婚寸前だった夫との仲が“復活した”という主婦もいたという。授業料は1万2000円だが、効果があるなら決して高くはない!?

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング