食品を復活させるチョイ技(1)「変色したもやしに砂糖と酢」

投稿日: 2012年02月17日 00:00 JST

食品を復活させるチョイ技(1)「変色したもやしに砂糖と酢」

そうそう、野菜の買い置きがあったはず……と思って冷蔵庫を見たら「あっ! しまった変色してる!!」ということはありませんか? ダメだ〜と諦める前に、野菜ソムリエの山本美智子さんが教える「食品を復活させるチョイ技」を試してみてください!


【もやしの復活】もやしがくた〜っとしていたら、砂糖と酢を少々入れた水に15分ほど漬けておきましょう。砂糖には吸水を早める作用があり、お酢には抗菌作用があるので、野菜の鮮度を蘇らせビタミンCを守る働きがあります。密閉容器で保存する場合は、毎日水を取り替えましょう。


【キャベツ・レタスの復活】しなしなになってしまったキャベツやレタスなどは、ぬるま湯に漬けて復活させましょう。温度は40度ぐらいがベスト。熱湯と水道水を半々に混ぜれば約40度になりますよ。ぬるま湯は野菜を活性化させるので、保存法としても使えます。


【ほうれん草などの葉物の復活】くたくたになったほうれん草や水菜などの葉物野菜は、砂糖を少量加えた水に根本を浸して10〜15分置くと葉がシャキッと復活します。すぐにシャキッとしない場合は、葉の部分も砂糖水に漬けるとしなびた葉っぱも元気になります。生で食べるときだけではなく、炒めたり煮たりするときも食感がアップしますよ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング