「ちびっこ天才料理人」こごまちゃんが教える”冬おつまみ”

投稿日: 2012年02月19日 00:00 JST

「ちびっこ天才料理人」こごまちゃんが教える”冬おつまみ”

数々のコンテストに勝ち『TVチャンピオン小学生料理人選手権』でも優勝。料理本も出版し「ちびっこ天才料理人」として人気のこごまちゃん(10)。フードコーディネーターの母・新倉ごまさんと一緒に『酒ごはん あかね雲』を切り盛りする子ども女将もつとめる彼女に、今がおいしい"冬おつまみ"を教えてもらった。

【焼き白子と豆腐のごま味噌だれ添え】
「大好きな白子を食感の似ているお豆腐と合わせます。白子を4分ほどゆでてから焼きつける。白練りごまと西京味噌を合わせてだし汁でのばしながら、ごま味噌だれを作る。器に白子と絹豆腐、野菜などを盛りつけ、たれを添えて黒ごまを振ります。とろんとした甘みのごま味噌だれがぴったりで、とろけちゃいますよ」

【白身魚の漬け物あえ】
「白身魚を薄切りに、たくあん・らっきょうは粗みじん切りに。ボウルに入れて、短めのせん切りにした大葉を合わせ、白ごまを加えてよくあえます。たくあんとらっきょうだけとは思えないおいしさです」

【豆乳リゾット】
「鍋にごはんと鶏ガラスープを入れ温めながらほぐし、豆乳を加えてごはんに吸わせるように煮詰めます。シュレッドチーズと粉チーズを加えて混ぜ合わせ、味をみながら塩・こしょう。そしてパセリのみじん切りを散らします。2種類のチーズでまろやかさがアップして、豆乳の甘みが最高に生きてきます」

【タラと冬野菜のトマト煮込み】
「大根・れんこん・芽キャベツ・ブロッコリーなどの冬野菜を下ゆでしておき、タラも一度湯引きして。だし汁にスライスにんにくとトマト缶を合わせ、タラを入れて煮ます。野菜を加えてさらに煮たら、醤油とみりんで調理する。トマトの酸味が日本酒にも合うそうですよ」

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング