お葬式で損しないための「節約テクニック」7

投稿日: 2012年03月01日 00:00 JST

お葬式で損しないための「節約テクニック」7

近年、長引く不況とライフスタイルの変化から”葬儀のあり方”が見直されている。よりつつましく、シンプルに、という流れのよう。しかし同時に、身内を亡くし気持ちの整理がつかない遺族たちの、心の隙間を突くような「悪徳葬儀業者」も急増しているというのだ。

『まんがで丸わかり! はじめてのお葬式』(イースト・プレス社)の原作・構成を手がけたジャーナリストの新郷由起さんに、いざ”そのとき”に損をしないための「節約テクニック」をアドバイスしてもらった。

【1】日ごろから”4W2H"(誰が、いつ、どこで、誰を呼んで、どのように、いくらで)を意識し、自分の望む葬儀をイメージして


【2】葬儀社のパンフレットやHPを比較検討し、少なくとも2社以上から見積もりを


【3】時間的に余裕があれば葬儀社に出向き対応をチェック


【4】初めて会う業者に『すべてお任せします』は禁句

【5】僧侶へのお布施は、必ず事前の確認と交渉を

【6】葬儀社経由で僧侶を依頼する際は、お布施の上限額を伝えること

【7】葬儀費用総額の上限も決めておくべし

葬儀費用とお布施の上限額をきちんと決めておくことで、無駄な出費を抑え、総額30万円以上の節約も可能だという。葬儀は人生最後のセレモニー。悔いなく旅立ち、そして見送るために、家族であらかじめ考えておくことが必要だ。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング