「でき婚白書2012」で判明「5年で30%が”離婚危機”に…」

投稿日: 2012年03月03日 00:00 JST

「でき婚白書2012」で判明「5年で30%が”離婚危惧”に…」

ジャニーズの人気歌手・赤西仁(27)と女優の黒木メイサ(23)が、突然の”できちゃった婚”を発表したが、近年こういった”でき婚”はもはや定番。芸能人では他にもタレントの若槻千夏(27)やほしのあき(34)、倖田來未(29)など続々と”でき婚”ゴールインを果たしている。


だが、よく耳にする”でき婚”カップル、実は彼らのその後の動向については、厚生労働省をはじめとする公式な統計はいっさい採られていない。そこで20歳から45歳までの”でき婚”経験者100人に緊急調査を決行。そのアンケートでセキララ実態が判明した。


アンケートによると、なんと100人中17人が離婚し、現在12人が離婚を考えているという。いわば”離婚危機率”は約30%にも。しかも、その平均結婚生活期間は5年。つまり、離婚に至るターニングポイントとなる”結婚5年目の壁”には注意が必要ということになる。


「この調査に10代のでき婚が入っていれば、離婚率はさらに高く、40%ぐらいまで上がると思います」と語るのは、夫婦問題研究家の岡野あつこさんだ。


「離婚の原因のひとつとしてよくあることですが、夫婦で財布が別という家庭は、相手に何か隠しているのではと、不透明さ不信感が募るんです。お金の問題がこじれると信頼関係にもひずみが入りやすいですね」と岡野さんがいうように、本誌調査の「家庭生活がうまくいくために最も必要なのは?」という問いに対して1位は「夫の愛情・やさしさ」、2位が「お金」だった。


今回のアンケートでは「でき婚後1ヶ月で離婚しました」(新潟県在住・30代)という人もいたが、彼女も「結婚生活にはお金が必要でした」と短くコメントを寄せた。岡野さんは「日常の夫婦関係に不平不満がたまっている人は、いずれ子供が小学校、中学校。高校に上がるなどのタイミングが離婚の引き金となるケースもあります」と警鐘を鳴らす。


とはいえ、でき婚でよかったと思うケースも67%にのぼる。でき婚の幸せも確実に存在するようだ。でき婚カップルの皆さん、まずは「5年目の壁」をクリアしてネ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング