若返り&ダイエットも!子宮が元気になるベリーダンス

投稿日: 2012年03月18日 00:00 JST

若返り&ダイエットも!子宮が元気になるベリーダンス

”くびれ作りの救世主”として大反響のベリトレ。ベリーダンスの独特な動きにはシェイプ効果だけではなく、子宮を温め体の内側から「若返り&ダイエット」を促す大きな力もあったのだ。『子宮が元気になるベリーダンス』(講談社)の著者、ベリーダンサーで振付家の内藤未映さんは「骨盤の内側を動かすことで子宮まわりの血流がよくなり、機能が活発化するのは医学的にも実証されています」と言う。そこで内藤先生に、いつでもどこでもできる「ながら子宮エクササイズ」を伝授してもらった。


──朝、目が覚めたら──
布団をかけたままでOK。1回やるだけで気分はシャキッ!
【1】仰向けのまま軽くひざを立て、両手を子宮の上に重ねる。この部分に意識を集中させ、やさしく押して刺激する。
【2】息をゆっくり吐き出しながら頭を浮かせ、3秒静止。この間、お尻の穴をキュッと締め、視線は手の位置でロック。
「腹筋・背筋どちらも刺激し、内臓をやさしく目覚めさせます。膣まわりの筋肉も強化され、尿漏れ防止にも効果があります」(内藤先生)

──電車やバスで立っているとき──
つり革を利用して片側3分間、じわーっと効いてくるまで続けるのがポイント
【1】片手でつり革をつかみ、つま先をしっかりつけて立つ。もう片方の手は腰に添え、リラックスした状態でスタート。
【2】手を腰に添えた側のひざを軽く曲げ、同時に腸骨を引き下げる感じで、手を使い腰をキューッと落とす。
「お尻、骨盤、お腹の筋肉を強化。お腹まわりの皮膚がストレッチされセルライトを撃退。内臓のコリも解消させます」(内藤先生)

──湯船につかりながら──
浮力を使うことで腰に負担をかけない。セロトニンが放出され安眠効果も!
【1】浴槽に両手をかけ、背中は軽くもたれた感じでロック。足指は浴槽の奥に触れる程度にリラックスさせる。
【2】両ひざをつけたまま、足を左方向にゆっくりと倒す。腕ではなく、お腹の力だけで足を動かすのがポイント。
【3】いったん【1】の位置に戻して、今度は逆向きに両足を寄せてゆっくり倒す。これを10回繰り返す。
「下腹部の筋肉を鍛え下半身をほぐす効果が。自律神経のバランスも整います」(内藤先生)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング