「100均でもOK」山本侑貴子のおもてなしテーブル10カ条

投稿日: 2012年03月19日 00:00 JST

「100均でもOK」山本侑貴子のおもてなしテーブル10カ条

「時間や予算がなくても、オシャレで心に響く『おもてなしテーブル』は作れます」と話すのは、食空間プロデューサーとして活躍中の山本侑貴子さん。


山本さんはふだんから自宅にゲストを招き、ホームパーティを楽しんでいるそうで、これまでにゲストや季節、パーティ内容に合わせ、さまざまな『おもてなしのテーブル』を作ってきたという。そんな山本さんが、誰にでも簡単に低予算で実現できる、『おもてなしテーブル』の10カ条を教えてくれた。


【1】テーマを決める

「ゲストや趣旨を考慮して、テーブルの”テーマ”を決める。『ピンク』『和モダン』『フランス』など具体的なキーワードを設定」

 

【2】ラフスケッチを書く

「頭のなかのイメージを、紙に書き出しビジュアル化。必須アイテムやコーディネートのアンバランスに気付くこともできます」

 

【3】お皿はシンプルで柄のないものを

「応用力の高いシンプルなお皿を揃えましょう。白、黒、透明(ガラス)が基本の3色。その後、色柄物のアイテムを買い足しても」

 

【4】色は3色以内でまとめる

「テーブル上は狭いので、基本となる色は『3色以内』が鉄則! 少ない色にまとめることで、統一感が生まれます」

 

【5】高低差を出す

「平面的なテーブルの上では、意図的に立体感を出すことが秘訣。花瓶や花、ナプキンの折り方などで高低差を演出しましょう」

 

【6】手作りのものを添える

「カードやナプキンリングを手作りすることで、ゲストへのおもてなしの心を表現。予算削減やオリジナリティを出すことにも」

 

【7】テーマや季節を感じさせる小物を

「お皿やカトラリー以外の小物で、テーブルのテーマを表現。『秋には松ボックリ』『夏にはレモン』など、植物で季節感を出しても」

 

【8】お花の種類は3種類まで

「まずは器やテーブルクロスに使われているなかから1色(1種類)チョイス。慣れてきたら色や種類を3つまで増やしましょう。

 

【9】花器は身近なものでOK

「花瓶は必ずしも必要ではありません。空き瓶やペットボトル、100円ショップのアクリルケースなどに生けてみましょう」

 

【10】センターピースは高さ25cmまで

「中央に飾るお花や飾りは、高すぎると邪魔になります。『ヒジから握りこぶしの先までの高さに収める』と覚えておくと便利です」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング