「糖尿病の尿にはアリが集まる!?」医療ジンクスを検証2

投稿日: 2012年03月22日 00:00 JST

 

「糖尿病の尿にはアリが集まる!?」医療ジンクスを検証2

「○○をすると死ぬ」「△△をするとボケない」などなど、まことしやかに伝承されてきた体にまつわる言い伝え。あれって迷信? ホントなの? そこで気になる「医療ジンクス」の数々がウソかまことか、医療の知識豊かな専門家に判定してもらった。検証その2。

●トゲや針が血管に入ると、心臓に到達して死んでしまう
名古屋セントラル病院糖尿病・内分泌内科の山本祐歌先生によると、これはウソ!
「毛細血管の太さは、赤血球が1個通れるほどしかありません。トゲや針が通過できるとは考えにくい。心臓に達するまでに炎症反応が起こり、化膿するだけでしょう」

●スイカやブドウの種を飲み込むと、お腹から芽が出る
それでは口から入った食べ物の種はどうなるのか? 東京慈恵会医科大学付属病院形成外科の森克哉先生は言う。

「消化されるか便として排泄されるため、ないとは思いますが、誤って肺に入ると発芽する可能性はあります」
事実、’07年に中国でイネ科の植物が、’09年にロシアでもみの幼木が、’10年には米国でエンドウ豆が、それぞれ肺から発芽したとの報告があるという。

●糖尿になると、おしっこにアリが寄ってくる
糖尿病の専門家、前出・山本先生はこう答える。
「ホントです。そもそも患者の尿にアリが群がったことから、糖尿という症状が注目され、ひいては糖尿病の発見につながったんです」

●チョコレートを食べすぎると、鼻血が出る
医学博士で医療ジャーナリストの森田豊先生によると、これは根拠のない話だという。
「チョコと鼻血の因果関係を示す医学的根拠はありません。子供が虫歯にならないよう、親が考えた警告なのでは」

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング