免疫学の権威が監修「血液型別なりやすい病気」AB型編

投稿日: 2012年03月25日 00:00 JST

免疫学の権威が監修「血液型別なりやすい病気」AB型編

今月、東大医科学研究所などの研究チームが《O型はA型に比べて、1.4倍、十二指腸潰瘍になりやすい》という研究結果を発表した。


「免疫学が専門の私は、血液型によってかかりやすい病気があることを断言します」と語るのは『血液型の科学』(祥伝社)の著書もある東京医科歯科大学の藤田紘一郎名誉教授だ。


その理由として教授は、「免疫学的にはO、B、A、AB型の順に免疫力が強い。また、人間や動物に血液型があるように、ABO型の各血液型を持つ病原体が存在し、同じ血液型の人間を好む性質を持っている。血液型を持たない病原体でも、特定の血液型を好む病原体がある」ことを挙げる。


そこで、血液型別でかかりやすい病気とその対策を、藤田教授に緊急監修してもらった。今回は、血液型で1番免疫力の弱いといわれる「AB型」。AB型は人類のなかで、最も歴史の浅い血液型で、日本人のAB型が占める割合はわずか9%。A型とB型の両方がかかりやすい病気を併せ持っているため、病気に最もかかりやすい血液型だという。


たとえば、A型がかかりやすい胃がんや食道がん、B型がかかりやすい肺炎球菌性肺炎やサルモネラ菌食中毒などに、AB型は弱いと藤田教授は指摘する。


「特に、梅毒には極めて抵抗力が弱いため注意が必要です。梅毒はHIVの感染のリスクを高めてしまう性病です。性交渉の際、コンドームの着用を心がけたいですが100%は防げません。お互い、セックス・パートナーが特定のひとりの場合は問題ないでしょう。しかし、一夜限りの過ちでパートナーにうつしてしまうこともあるのです」


とはいえっても、AB型はA型とB型のマイナス要素ばかり持っているだけではない。血液型によって合う食べ物、合わない食べ物があるが、AB型に関しては“どんな食べ物”でも体質に合う特殊な血液なのだ。そのため、ほかの血液型と比較して、最も食物アレルギーを起こしにくいという特徴も持っていることを覚えておこう。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング