保険会社が”売りたがらない”お買い得「ドアノック商品」後編

投稿日: 2012年03月29日 00:00 JST

保険会社が”売りたがらない”お買い得「ドアノック商品」後編

売れれば売れるだけ保険会社が損をしかねないという「ドアノック商品」。顧客獲得のため安い保険料で手厚い保障を、という大ワザなのだが……このご時世、どんどん少なくなっているという。今まだ入れるお得な「ドアノック商品」はあるのか?保険のプロに聞いた。

保険料は月払いする人が多いのだが、一括払いができるならお得な商品が少なくないようだ。「家計の見直しセンター」のファイナンシャルプランナー、山田和弘さんがすすめるのは明治安田生命の『年金ひとすじワイド』。

「全期一括払いで、年金受取率はかなり高くなります。40歳女性が加入した場合、保険料は約589万円。払込み満了後65歳をすぎると10年間で計815万円を受け取れる。職業告知で加入できる点もウリですね。退職金や満期になった預貯金の預け先として契約する方も多いようです」

同様に一括払いで人気なのがメットライフアリコの『レグルス4』だという。米ドル、豪ドル、ユーロ、日本円から運用通貨を選択して投資する商品だ。

「とくに豪ドル建ては予定利率の高さが魅力。3月末までに契約した場合、年3.53%で10年間固定されます。資源国オーストラリアは今後さらに景気がよくなると期待される。ただし、円高が進む可能性もありますが」(山田さん)

『よい保険・悪い保険』(宝島社)の監修者、ファイナンシャルプランナーの横川由理さんは「じつはわかりにくい商品にこそお宝があるんです」と、やや複雑な商品2つを紹介してくれた。

「ソニー生命の『バリアブルライフ』は変額保険で、株や債権で積極的に運用していくタイプ。その実績に応じて保険金・解約払戻金が変動しますが、一定の払込期間で生涯の保障が得られます。積立利率3,5%の高さも魅力。将来インフレへの対応も期待できます」

もうひとつはメリットライフアリコの『My Future』という商品。

「低解約払戻金型なので保険料が安いんです。終身保険ではこれがいちばん安い。米ドル建てで運用されており、予定利率が3%保証されているのも安心です。ただし、この5月で販売停止になるんですよ」(横川さん)

お得ないい保険は次々と消えていく。今こそ早めに「ドアノック商品」を見定めておきたい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング