医師が警鐘を鳴らす「高血糖で女性の突然死が3倍」の危機

投稿日: 2012年04月16日 00:00 JST

 

医師が警鐘を鳴らす「高血糖で女性の突然死が3倍」の危機

今年に入って、女性の突然死の報道が相次いでいる。3月8日、タレントの山口美江さん(享年51)が心不全により急死。2月にも東京都立川市で45歳の母親がくも膜下出血により急死し、4歳の息子が餓死する事件が起きた。中高年の女性を次々と襲った突然死。その発症の原因はなんだろう?

「そもそも突然死とは、発症から24時間以内に亡くなること。男女を問わず、その死因のほとんどは、脳卒中か虚血性心疾患です。特に高血糖の糖尿病患者の死亡率は、男性で2倍、女性で3倍だそうです」

そう語るのは、吉井クリニックの吉井信夫院長。20年以上にわたり突然死の予防啓発に力を注いできた脳外科医だ。また、東京内科医会会長の菅原医院・菅原正弘院長も「高血糖」の危険を指摘する。

「高血糖は動脈硬化を進行させるので、突然死のリスクも上がります。実際に、脳卒中や心筋梗塞の患者さんの8割に、血糖値の異常が見つかっています。糖尿病患者は男性で10年、女性は14年も寿命が短くなります」

病気のサインをみのがさないようにすることも大切だ。脳卒中のサインとしては、片側の手足にしびれや脱力感の表れ、心筋梗塞の場合は急に足がむくむ、息切れするなどを見落とさないように。そしていざ心筋梗塞や脳卒中が起こったら、一刻も早く救急車を。その際、倒れた時間も伝えること。発症した時間が不明だと、手遅れになってしまう可能性があるからだ。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング