栄養士が実践する「カロリーダウン調理」簡単レシピ3

投稿日: 2012年04月16日 00:00 JST

 

栄養士が実践する「カロリーダウン調理」簡単レシピ3

ダイエットに欠かせない食事コントロール。でも家族で1人別メニューもなんだか……。そこで我が家の定番メニューを「カロリーダウン調理」するには?栄養士で消費生活コンサルタントの澤賀津子さんが、おなじみ3品の簡単レシピを教えてくれた。材料は4人分です。

《ハンバーグ》──おからをプラスしてヘルシーに──ひとり分約150kcalダウン

【1】たたいてミンチにした赤身肉200g、おから100g、ねぎみじん切り1/3個、溶き卵1個、パン粉と牛乳各大さじ1、塩・こしょう少々、をすべて合わせてよく練り混ぜる。4等分にして小判形に成形。
【2】フライパンで油を中火で熱し【1】を並べて焼き、裏返して焦げ目をつける。
【3】酒をふってふたをし、弱火で蒸し焼きにして中まで火を通す。
大根おろしとポン酢しょうゆでいただけば、おいしいヘルシー和風ハンバーグ。ひき肉を赤身肉にして、肉の1/3をおからにすることでカロリーは大幅ダウン。豆腐もいいが、おからのほうが食感は肉らしいという。

《スパゲティミートソース》──ひき肉を赤身にかえて──ひとり分約120kcalダウン

【1】赤身の薄切り牛肉200gをたたいてみじん切りに。にんにく1片もみじん切り。
【2】玉ねぎ、エリンギ、にんじん、ピーマンをみじん切りにする。
【3】テフロン加工のフライパンで【1】を軽く炒め、【2】を加えてじっくり炒める。
【4】ホールトマト缶を加え弱火で煮つめたら、塩・こしょうで味付け。
パスタ1人分を80gから70gに減らし、食感のよいエリンギを加えたぶん肉の量を減らすことができる。油の多いひき肉を赤身にするのはハンバーグと同じ。包丁でたたく前に脂身はしっかり落としておくことがポイント。

《鶏のから揚げ》──揚げずに焼くだけ──ひとり分約150kcalダウン

【1】ボウルに酒、レモンのしぼり汁各大さじ1、塩小さじ1.5、しょうゆ大さじ1/2、にんにくのすりおろしとしょうがのしぼり汁各小さじ1、こしょう少々を入れて混ぜる。
【2】皮を取り食べやすい大きさに切った鶏肉を加えよくもみこんだら、水分を取り軽く小麦粉をまぶす。
【3】フライパンで油を熱し焼き色がつくまでじっくり焼き、水50ccを加えふたをして蒸し煮。中まで火が通ったら、最後に強火で水分を飛ばしカラッと仕上げる。
衣を片栗粉ではなくて、塩・こしょう&小麦粉でフライドチキン風に。もも肉も皮を除けばカロリーは大きく減る。さらに揚げるのではなく少量の油で焼くため、よりヘルシーに仕上がるのだ。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング