女性の職場復帰率100%!福井県「子育てモデル企業」の実態

投稿日: 2012年04月25日 00:00 JST

女性の職場復帰率100%!福井県「子育てモデル企業」の実態

「私は『女性は宝!』だと思っています。うちは造園業で専門技術を身につけるのに1年かかります。そこには男女の差はありません。庭のデザインなどは、きめ細かい女性ならではの能力が必要ですしね」と話すのは、このたび福井県から『子育てモデル企業』と認定された、福井市にある造園業の会社『しばなか』の中村潤一社長。


福井県は今年の2月、全国で初めて、性別を問わず企業で働き一生で持てる子供の数、『企業子宝率』の調査結果を発表した。福井県内で回答があった297社のうち『企業子宝率』が2.0を超える企業は7社。その7社を福井県が『子育てモデル企業』として認定したのだ。


もともと福井県は『幸福度日本一』と呼ばれた地域。それは、共働き率や女性の就業率が全国1位。3世代同居率や1世帯当たりの年間収入が平均734万円で全国2位。さらに待機児童率ゼロという、都市部で働くママたちにはうらやましいデータも。


『しばなか』の女性スタッフが出産後に職場復帰する率は、なんと100%。勤務時間も自由に決めることができ、子育てや家庭の事情に合わせて1日8時間の人もいれば、5時間の人もいる。そんなシステムを始めたきっかけは、ガーデンデザイナーで1級造園施工管理技士等の資格を持つ勤務12年の中堅社員、内山明子さん(35)の存在だった。


「7年前に彼女は結婚が決まったとき、『辞めさせてください』と言ってきました。一生懸命にキャリアを積んできた女性が、結婚や出産で仕事を辞めるのは本当にもったいない。それが世の中の常識になってはいけないんだ、と。それまでは私の頭の中にも『8時〜5時』という感覚しかなかったんですね。だから、そこから変えてみようと」


そこで、中村社長は内山さんに「出社可能な時間だけでもいいから、辞めないでほしい」と言ったという。内山さんも今、その言葉に心から感謝しているそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング