”内臓脂肪を半減させる”発表で話題沸騰「痩せるすだちレシピ」

投稿日: 2012年06月24日 00:00 JST

 

”内臓脂肪を半減させる”発表で話題沸騰「痩せるすだちレシピ」

今春、徳島県特産のすだちの果皮に脂質の代謝を改善し体重増加を抑える効果があると、徳島大学大学院の酒井徹教授(実践栄養学)らが発表して話題になっている。
「すだちの皮には『スダチチン』というポリフェノールの1種が含まれている。これを高脂肪食を与えているマウスに体重1キロあたり2ミリグラムを投与したところ、12週間後の内臓脂肪量が何も与えていないマウスの約半分になっていたんですよ」(酒井教授)
『スダチチン』は名前のとおり、ゆずやかぼすには含まれないすだち独自のダイエット物質なのだ。ただし、『スダチチン』が含まれるのは皮のため、果汁と皮をいっぺんに取るのが理想的とのこと。今回、徳島県出身の人気料理研究家・浜内千波さんに「痩せるすだちレシピ」を考案してもらった。レシピは2人分だ。
【くちゅくちゅ豆腐すだちイン】
絹ごし豆腐1丁をタッパーに入れ、すだちの皮2個分をすりおろす。オクラの小口切りとすだちの絞り汁、塩小さじ1/2を加え、タッパーにふたをして20~30秒シェイクする。
【おじゃがすだちサラダ】
じゃがいも2個をレンジにかけて(600Wで約4分)火を通す。食べやすい大きさに切り、すだち2個分の絞り汁と塩・こしょうをふり、混ぜてさます。子房に分けたしめじをこんがりフライパンで焼く。ボウルに卵黄、すだちの皮を入れざっくりと混ぜ、塩・こしょうで味を調える。
【鶏胸肉のすだち味噌焼き】
鶏胸肉1枚にかるく塩・こしょうし味噌をもみこむ。フライパンでこんがり焼いたらふたをして弱火で蒸し焼き。きれいに切り分け、すだちの皮をすり、おろしを散らばせる。最後にすだちの絞り汁をかけていただく。
「このほか、煮物でも焼き魚でも炒め物でも最後にすだちをさっと搾りかけると、爽やかな味になって夏でも食欲が進みます。このときひと手間ですが皮もすりおろしてかけてみてください。風味がぐっとよくなります。お味噌汁にも最適ですよ」(浜内さん)

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング