医師と一流シェフが作るドクターズメニューの調理法が凄い

投稿日: 2012年09月10日 07:00 JST

医師と一流シェフが作るドクターズメニューの調理法が凄い

病気を恐れるあまり”うまいものは体に悪い”と思い込んではいないだろうか?いま、医療のプロと料理のプロがタッグを組んで食通をもうならせる”美味しい健康食”が注目されている。

東京・新橋にある『第一ホテル東京』が、この秋の目玉として打ち出した”抗疲労”和食ランチ「くつろぎ」(1580円)。この和風膳は、大阪市立大学の抗疲労研究チームの研究成果が応用されていて、疲労を緩和する成分のビタミンB1やコエンザイムQ10を多く含む食材が、バランスよく使われている。

調理法も工夫されていて、豚肉は脂のクセを取るために塩麹に漬け、真空パックで一晩寝かせる。そして、70度まで1時間かけて火を入れてからロースト。ストレス解消に役立つバナナは、オレンジジュースで煮てカラメルソースに仕立てられている。このように最先端の医療知識と考え抜かれた調理法で作られているのが、ドクターズグルメなのだ。

大阪市立大学医学部附属病院内レストラン『パティオ』では、抗疲労中華膳「健美」(1300円)が評判に。神戸市の武庫ノ台ゴルフコース内『宝塚ホテルレストラン』でも同研究チームが作ったメニューが人気だ。

北里研究所病院の糖尿病センター長・山田悟医師は、糖質だけを徹底して40グラム以下に抑えたフレンチのコースを開発した。「シェフのみなさんにお願いしたのは、あくまでもお店の味を中心に考えてくださいということ。そのお店の味でありながら低糖質であることが必要なんだと」(山田先生)

ミシュラン一つ星の『エミュ』(渋谷区)、肉料理が有名な『レストラン オギノ』(世田谷区)、大阪市の『リュミエール』などで味わうことができる。どのお店も、糖尿病の患者を持つ家族に、ハレの日の食事として喜ばれているそうだ。

美味しく食べて、家庭でも参考にできる調理法を学んで帰る。それがドクターズレストランの上手な利用法なのかも。

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング