“怒り発散”が長寿の秘訣!海外で大ブームの珍サービス

投稿日: 2012年10月21日 07:00 JST

「怒りの感情を我慢してためてしまうと、肩こり、頭痛、不眠、高血圧、おなか回りに脂肪がついたり、生理不順など体に不調が出てしまいます。どうしようもないほど怒ってしまったら具体策は2つ。まず、ストレスの原因になる人から遠ざかること。もうひとつは積極的に発散することです。不調の原因になる怒りのホルモンは、体を動かしたり殴る動作で減らすことができます」


そう話すのは、婦人科医で成城松村クリニック院長の松村圭子さん。これまで『我慢は美徳』といわれてきたが、最近では『怒りを我慢すると健康によくない』という医学的な報告も増えている。それを受けてか、海外では『怒り発散』が大ブームになっているという。そんな世界のガス抜き珍サービスを紹介!


中国【泣くバー】

急速に経済が発展しストレスが急増した人向けに、さまざまなサービスが誕生。南京の『泣くバー』では、1時間50元(約650円)で思う存分泣いてストレスの発散が可能。テーブルには、うまく泣けない人のために唐辛子水とにんにくが。ちなみに北京では、予算に合わせて部屋にあるものを壊すことのできる『ストレス発散部屋』もあり。


アメリカ【怒りの部屋】

テキサス州の『Anger Room(怒りの部屋)』では、5分間25ドル(約2千円)でヘルメット、防護スーツ、ゴーグルで武装して、バットで部屋の中にあるものを壊しまくってOKというサービスに女性客が殺到。店舗を拡大するほどの人気ぶりだとか。


ドイツ【ガス抜きホットライン】

大切な家族や友人にストレスをぶつけてしまわないために、『電話で私たちを侮辱できます』というサービス。1分間1.5ユーロ(約152円)で、オペレーターを思い切りののしり、罵倒してストレスを発散させるというもの。利用者が言葉に詰まったりすると、オペレーターが挑発してあげる心配りも!?


ニュージーランド【戦車でゴー】

ちょっと費用はかかるけど、本当に怒りがおさまらないという人にお勧め。戦車で車を踏みつぶせるサービス。戦車を15分乗り回すのに450NZドル(約3万円)、地元の廃車業者から仕入れた車をつぶすのは、オプションで1台395NZドル(約2万7千円)なり!


あまりに多くの腹が立つ理不尽な事件やニュースを目にする今日このごろ。たまった怒りはどんどん発散してスッキリしよう!

【関連記事】

トクホ飲料「冷やし過ぎは健康に悪影響を及ぼすことも」と医師

高齢出産カウンセラーが絶句!ペット感覚で子供を欲しがる50代女性たち
あなたの卵胞はあと何個? AMH検査でわかる自分の「卵巣年齢」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング