『ご飯作りに行こうか』はNG 男が引くイタいメール

投稿日: 2013年02月15日 07:00 JST

大人の女性の、スマートな恋愛メール術とは? 恋愛・離婚カウンセラーの山崎世美子さん(50)は「女性らしさはさりげなく」そして、文面そのものも「暴走しないように」と指南する。

「女性は『尽くせば捨てられない』と思いがちですが、男性が『忘れられない』と思うのは、むしろワガママな女性。必要以上に高飛車にならなくてもいいのですが、あれこれ先回りして過剰に尽くす『おかんメール』は避けましょう」

たとえば、好きな男性から「風邪をひいた」とメールがきた場合。「ご飯作りに行こうか?」と返すのはNG。

「本人は親切心のつもりでも、相手には『押しかけ女房』と面倒がられる危険性が。『尽くす女と思われたい』という思い込みは捨てることです」

この場合、正解メールは「食べものや薬はあるの?」と、相手の状態を尋ねることだという。

「もし『ない』と言われたら『じゃあ、玄関のドアノブにかけておくね』程度の答えがベスト。ちなみに、実際訪ねていっても、自分から部屋に上がろうとしないこと。上がってほしければ、玄関先で男性のほうから誘います」

【関連記事】

探偵が明かす「浮気を自白させる」テクニック

綾瀬はるか 大河主演の重圧に高倉健が送った「愛のメール」
絢香 「許せない!」小倉智昭に“ブチ切れ”メール送信

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング