真央ちゃん効果!埼玉山奥の神社に長蛇の列の理由

投稿日: 2014年04月11日 07:00 JST

「真央ちゃんの大ファンなんです。このお守りのことはネットで知りました。毎月一日のみの限定販売ということで、今日は母と一緒に2体買いに来ました。私も真央ちゃんのように逆境に打ち勝つ“運気”をもらいたいですね(笑)」(群馬県から車で3時間もかけて来たという28歳の独身女性)

 

ここは縁結びの神様として全国的に有名な、埼玉県秩父市にある三峯(みつみね)神社。昨年来、毎月1回、必ず大行列ができるという現象が続いている。その理由は、数量限定で月初めの1日だけ特別頒布(はんぷ)される「白い“氣”守」(1体2千円)。このお守りを入手するために、全国から大勢の人たちが、その日に同神社にやって来るのだ。

 

「白い“氣”守」は、金襴(きんらん)織りで縫製された白い生地のお守り袋に金色の糸で“氣”の一文字を刺しゅう。袋の中(内苻)には、神社内のご神木の一部を入れ、特別なお守りとして、桐箱に入れて頒布している。

 

「白い“氣”守」は、昨年の7月1日から始まった。当初は、1人5体まで頒布していたが、昨年10月に大きな異変が……。真央ちゃんの姉・浅田舞さんがテレビの番組で同神社を訪問。この特別な白いお守りを「妹の分も」と2体入手。番組がオンエアされた翌月の10月1日に、予想をはるかに超える人たちが、お守りを求めにやって来た。

 

「約1千500体用意していましたが、途中で足りなくなり、多くの方々にご迷惑をおかけしました。それで翌月以降は、お1人1体のみで頒布することにしました」(三峯神社の権禰宜・山中俊宣さん・35)

 

真央ちゃんも持っている(カバンに付けているという噂も!)お守りという情報がネットを通じて広く知れ渡り、以来、毎月一日は早朝から長蛇の列。昨年12月1日には、全国から約4千人も来たというからすごい。

 

4月1日、茨城県から朝5時に彼氏と一緒にやって来た渡辺知子さん(27)は、こう話す。

 

「三峯神社は縁結びの神様としてとても有名なので、ご縁を取り持つ“運気”をいただきに来ました。ソチ五輪、世界選手権の真央ちゃんから私は元気をもらいました。真央ちゃんが持っているなら、ぜひあやかりたいですね(笑)」

 

次回の特別頒布は5月1日。も~う待ちきれない!

【関連記事】

西山茉希の再訪で注目!“あまちゃん神社”驚異の参拝効果

5千万~1億円級当選者が続出!なでると当たる“拝み猫”
全国のファンが参拝!話題の「嵐神社」に行ってみた

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング