橋本聖子議員のセクハラ騒動で「丸川議員に入閣チャンス」

投稿日: 2014年08月28日 16:00 JST

9月3日に予定されている安倍内閣改造で、初入閣の有力候補とみられていたのが橋本聖子参議院議員(49)。しかし、8月20日発売の『週刊文春』で、彼女がソチ五輪後の打ち上げの席で、フィギュアの高橋大輔選手に“熱烈キッス”する仰天写真が掲載。

 

日本選手団の団長だった橋本議員は「キスの強制はない」とセクハラを否定。“被害者”の高橋選手も会見で「パワハラ、セクハラだとは思っていません」と21歳年上の団長を庇ったが……。

 

「スケート連盟会長、’20年の東京五輪組織委員会の理事を務める彼女は、五輪担当大臣が有力視されていました。 橋本議員が大臣になることでスポーツ界での彼女の地位が盤石になることを恐れた五輪関係者が、キス写真を流したようです。これで、彼女の大臣就任は微妙な状況になりました」(自民党関係者)

 

そんな橋本議員の入閣黄信号で、チャンスが到来したのが丸川珠代議員(40)だ。

 

「テレビ朝日のアナウンサーだった彼女に、政治家転身を口説いたのは当時、官房副長官だった安倍首相です。それ以来、相思相愛の仲。首相に心酔しきっている彼女は『安倍総理のために命を懸ける』と発言するなど、普段から猛アピールしていました」(前出・自民党関係者)

 

今回の入閣にもがせん色気をみせていた彼女だが、これまで参議院には橋本議員という“強力な先輩”の存在があった。

 

「当選回数からから言えば、橋本議員が選ばれるのが妥当でした。いくら丸川議員が安倍首相のお気に入りでも、この序列を覆すのは相当難しい。しかし、橋本議員のスキャンダルが報道されたことで、大臣レースは混戦状態に。普段はおしゃべりな彼女が急に口数が少なくなったのも、入閣が現実味をおびてきたからでしょう」(前出・政治部記者)

 

丸川議員の「高笑い」が聞こえてきそうだ。

【関連記事】

丸川珠代 夫が明かす初産秘話「増税法案の採決中に産声を…」

丸川珠代議員“肉親との愛憎”36年乗り越え掴んだトップ当選
丸川珠代議員 エステ通いで狙う「トップ当選&美魔女大臣」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング