涙目で握手求める小渕氏「手もすべすべで温かかった」と地元民

投稿日: 2014年12月12日 07:00 JST

image

「優子先生が代議士になってからの14年間、一度も面と向かって言葉を交わしたことなんてありませんでしたからね……。それが今回は、ずっと地元にいてくれて……」

 

群馬県中之条町の支援者は、地元で遊説を続ける小渕優子元大臣(40)の姿に喜びを隠しきれないようだった。後援会の政治資金疑惑で経産相を辞任した彼女は他の候補の応援に出かける余裕もなく、地元の群馬5区に張り付いて“お詫び行脚”を続けている。

 

「選挙カーに乗り込んでいても、手を振ってくれた支援者を見つけると車から飛び降りてダッシュして握手を求めていました」(地元紙記者)

 

彼女が地元でこうした“ドブ板を踏む”のは、初めてのこと。

 

「14年前に初当選したときも、右も左もわからない小渕元大臣は父・恵三元首相の代から仕える秘書たちに“おんぶにだっこ”状態でした。その後は各地での応援依頼が相次ぎ、選挙期間中に地元に入ることはほとんどありませんでした」(地元・自民党関係者)

 

さらに、彼女の“うるうるとした涙目”が地元民たちの心をわしづかみにしているという。地元の有権者は、こう話す。

 

「初当選のときも、事務所の人たちに囲まれて、小渕さんとお話しすることさえできませんでした。でも今回はグッと手を握られて『色々と、ご迷惑をおかけしました』だからね。それも目を潤ませて……。こっちまで、うるっとしてしまいましたよ。手もすべすべで温かかったし。心から彼女を応援しようという気持ちになったね」

 

この“涙目ビーム”大作戦で、地元民は次々と彼女に“陥落”しているのだ。ところで、彼女には、7歳と5歳の子供がいるが、誰が面倒をみているのか。

 

「東京の自宅には、子供を学校や保育園に送迎する事務所のスタッフが出入りしているそうです。普通、選挙ともなれば全員が地元に駆り出されるのですが……。実は、固い後援会組織に支えられた小渕元大臣の選挙は、余裕そのものですよ」(別の自民党関係者)

【関連記事】

小渕優子大臣 夫は「TBS編成マンで松潤の飲み仲間」

小渕優子 元秘書明かす「疑惑の政治資金報告書は偽領収書だらけ!?」

小渕優子議員 自宅に帰れない…夫が有給取得でイクメン奮闘

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング