大抜擢でも不満の蓮舫議員に「強欲すぎ!」と大ブーイング

投稿日: 2015年01月30日 06:00 JST

「代表代行は、民主党のNO.2の役職です。これまでは、当選5~6回のベテランや労働組合出身の重鎮などが就任しています。参議院で、わずか当選2回の蓮舫議員が代表代行になるのは、異例の処遇です」(民主党関係者)

 

22日に正式に発足した民主党の新執行部で、代表代行に就任した蓮舫議員(47)。彼女は代表選挙を前に、一時は自らの出馬を検討していた。しかし、立候補のために必要な「党所属の国会議員20人からの推薦」を集めることは難しかった。

 

「そこで、彼女は岡田克也候補を支持することにしました。結果、“代表選を降りてまで支持に回った”とアピールをして彼に取り入ることに成功しました。党内では『勝ち馬に乗ってうまく自分を高く売り込んだものだ』など嫉妬まじりの言葉が飛び交っています」(前出・民主党関係者)

 

だが、岡田新代表の抜擢人事にもかかわらず、当の蓮舫議員本人は、不満タラタラなのだという。

 

「幹事長や政調会長には議員の部下が付きます。しかし代表代行は代表を補佐する役目なので、部下がいません。それで蓮舫議員は『NO.2と言っても、しょせんお飾りポストじゃない!』と全然満足はしていないようですね」(別の民主党関係者)

 

そんな彼女に、党内からブーイングの嵐が!

 

「前回の衆院選では党の目玉候補とされていたのに、結局は勝ち目がないと出馬を断念。期待を裏切りました。さらに今回の“ご褒美”人事である代表代行就任でも、不満を漏らす……。蓮舫議員の言動に対して、『身の程知らずだ』『強欲すぎる』など多くの議員が怒りを口にしています」(前出・別の民主党関係者)

 

かつて、事業仕分けでは「2位じゃダメなんですか」の名言を残した蓮舫議員。自分は“NO.2”ではダメなんですか!?

【関連記事】

蓮舫 家庭でも逆風「長男が反抗期。口もきいてくれない」

蓮舫 スキンヘッドの“家事夫”がボヤいた本音!「妻が『小遣いを仕分ける』と…」
美輪明宏「景気回復という目先の欲に惑わされると…」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング