グアム殺傷被害女性 愛娘へ宛てた”願いのメッセージ”

投稿日: 2013年02月25日 07:00 JST

2月12日、弟の結婚式に出席するためにグアムに来ていた杉山利恵さん(享年28)が悲劇に襲われた。深夜1時まで営業しているショッピングモールは、その夜もリゾート気分を満喫しようという日本人観光客たちで大変な人出だったという。

 

チャド・ライアン・デソト容疑者(21)が運転する車が80キロ近いスピードで、歩行者をはねながら歩道を200メートルも暴走してきたのは午後10時22分。ベビーカーをはね飛ばし、車は壁に衝突して停止した。ベビーカーに乗っていたのは、8カ月になる利恵さんの赤ちゃんだった。

 

容疑者がナイフを2本持って降りてくると、近くにいた祖母の上原和子さん(享年81)を2回刺し、次に赤ちゃんを守ろうとした利恵さんに切りつけた。利恵さんは子供をかばうために、首や背中を5カ所も刺された。その後、容疑者は利恵さんの3歳の娘にも襲いかかったが、夫が身をていしてかばった。

 

「利恵さんの長女はこちらには昨年の4月に入園されたんです。いつもお母さんが車で送り迎えをされていました。お母さんのおなかが大きいときに、おなかをさすりながら長女も一緒に下の子の誕生を楽しみにしていました」

 

そう話すのは保育園の園長。利恵さんは、栃木県栃木市で両親と夫、子供2人の6人暮らしをしていた。長女の誕生日は11月で、利恵さんは誕生日のメッセージを書き、それを昨年の誕生日に長女に読んで聞かせてあげていたという。

 

「メッセージは、確か『妹が生まれたから頑張っているよね』というような内容だったと思います。メッセージは大切に保管してあります。私たちもどのようにご供養させていただいたらいいのか、本当に悩んでいます。そのお誕生日のメッセージを読んで差し上げたらと、今思いました」(前出・園長)

 

娘へのメッセージカード、そこには「妹思いの優しい女の子になってほしい…」、そんな願いが込められていたに違いない。

 

 

【関連記事】

遠隔操作犯に酒鬼薔薇…「’82年生まれ」に容疑者続出の理由」

Gカップグラドル 金満生活の裏に「振り込め詐欺犯との同棲」
アルジェリア事件「自衛隊特殊部隊なら人質を救えた」の声

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング