ジャグリング、マジック…いま見るべき大道芸人BEST3

投稿日: 2015年04月06日 11:00 JST

生のリアルなパフォーマンスは笑いや感動を呼び起こし、必ず明日のあなたの心の糧になる。暇な休日はふらっと大道芸のハシゴに出かけませんか?そこで、一度は生で体感したい!編集部が厳選した「今見るべき大道芸人」BEST3を紹介!

 

【Performer SYO!】ジャグリング&ローラーバランス

高く積み上げられた不安定な筒と箱の上に乗り、火のついたたいまつをジャグリングするハイレベルなパフォーマンス。SYO!さんは弱冠20歳にして芸歴10年という、同業者の誰もが認める日本トップレベルの大道芸人だ。

 

「僕はただ難しい技をやるというよりも、いかにお客さんに楽しんでもらえるかを追求して構成を考え、日々練習しています。たとえば僕より技がうまいジャグラーさんなんてたくさんいますが、その人たちよりお客さんを楽しませ盛り上げる自信があります」(SYO!さん)

 

【聖寿】クローズアップマジック

プロマジシャンとして10年以上、結婚式での司会&マジック、マジックバー、イベントや営業と第一線で活躍してきた聖寿さん。巧みな話術と美しく聞きやすい声が最大の武器。そして、ハイレベルなマジックテクニック。周りを360度囲まれた状態で、クローズアップマジックだけで大道芸として成立させるショーは唯一無二の聖寿スタイルだ。

 

「大道芸を始めたおかげで、圧倒的に見ていただけるお客様の人数が増えました。そこからつながる営業も増えましたし、以前より収入面でも稼げるようになり、1円の重みに感謝できるようになりました」(聖寿さん)

 

【Syan】バルーンパフォーマンス

美しい音楽に合わせ、華麗な動きで次々に大作を作り出すさまは、本物の魔法使いのよう。何もないところからいきなり風船が出てきたかと思えば、風船の色が途中で変わったり。さらには割れた風船の中から、ほかの作品が出てきたり。子供のころに遊園地などで見かけた風船おじさんとは何もかもが別次元だ。

 

「エアひねりって言うんですけど、手を動かしながら、頭の中でイメージして5回くらい作ってみるんです。それで精度の高そうなレシピを実際にバルーンで作ってみて、すぐにできることもあれば、ちょっとイメージと違ってやり直すこともあります。基本は何かの作り方の応用なので、ギターのコード進行みたいなものですかね。よくあるコードを組み合わせて、それをつなぎ合わせて一筆書きで作ると思っていただければ(笑)」(Syanさん)

 

4月は、横浜『第40回 野毛大道芸』(4月25・26日)や、京都『KYOTO大道芸祭2015』(4月19日)など、東西で大道芸の大型イベントがめじろ押し!情報をチェックして、ぜひ出かけてみてはいかが?

【関連記事】

一度は生で体験したい!編集部が厳選「今見るべき大道芸人」

「休日は巣ごもりレジャー」シングル母の年6万円節約テク
痛みを芸に…アルコール依存性患者のパフォーマンス

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング