ヒラメが、スズキが…放射能汚染で“危ない魚”の特徴3

投稿日: 2013年09月06日 07:00 JST

4月20日、福島第一原発から漏れ出していた汚染水が流れる港湾内でアイナメとムラソイが採取された。それぞれから検出されたセシウムはなんと1キロあたり43万ベクレル。水産庁が定めた放射性セシウムの安全基準の値は1キロあたり100ベクレル。基準値の実に4千300倍のセシウムが検出されたのだ。
 
原発事故以来、水産庁は東日本の魚介類のセシウム検出量を調査し続けている。高濃度のセシウムが検出されている...

【関連記事】

放射能汚染 200キロ圏外でも急増中!「ホットスポット」最新出現エリア!

東京都内の放射能汚染は今も悪化し続けていた
放射能汚染食品 “規制値超え”野菜は中京&関西にも出荷されていた!!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

パク・ジョンミンが明かした入隊中の心境「はやくみんなに…」2017.07.25

今週のK☆STAR LOVERSは、先週に続き、SS501のパク・ジョンミン(グループは現在活動休止中)。 7月1日に除隊したばかりだが、2年間の公益勤務中を振り返り、いちばん印象に残っている出来事...


ランキング