老後破産で後悔しないよう「塾選びから注意必要」と専門家

投稿日: 2014年11月14日 15:00 JST

現役時代に決して怠けていたわけではない。なのに、年金生活に入っていつの間にか貧困に。悠々自適は望むべくもないが“人並み”のささやかな暮らしからもこぼれてしまうなんてーー。いったいなぜ?老後破産の背景にはさまざまな問題が横たわっている。

 

老後破産の主たる原因の一つが、子どものためという大義名分のもと、膨れ上がる教育費。「子どもにかけるお金を考える会」などを主宰するファイナンシャルプランナーの畠中雅子さんは、次のように解説する。

 

「教育について無計画だとすぐに老後破産につながります。特に年収700万〜800万円くらいのご家庭は、住宅ローンを抱え、私立に通わせることもなんとか可能で、もっとも家計が膨らみがちな世帯です」

 

まず注意するべきは、小学校4年生の塾選びの段階だ。

 

「ここで12年降りられない船に乗るようなもの。中学から私立か公立を選ぶかで、かかる教育費は700万円くらいの差が出ます。家計の状況を見極めて、慎重に選択することが分かれ道となります」

 

教育資金と老後資金は綱引きの関係である、と畠中さんは捉える。

 

「綱の長さは限られているのに、教育のほうにばかり引き寄せすぎてしまうとどうなるでしょう。子どもが全員大学を卒業した時点で、貯金が数十万円しか残っていないご家庭は珍しくありません。かつて退職金がまとまって出た時代なら、老後資金に回せたかもしれない。けれどそれが期待できないいま、教育費の綱を引きすぎることで、老後破産への道を突き進むことになってしまいます」

【関連記事】

専門家が語る子供の教育資金を300万円で抑える方法

月額980円の予備校も…高騰する教育費で破産しない方法

「子どもの費用は夫婦で負担を」子連れ再婚成功の7か条

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング