品質も問題ナシ!“新電力会社”切り替えた方がいい理由

投稿日: 2017年02月10日 12:00 JST

image

 

意外に少ない新電力への切り替え事例。しかし、経済産業省のアンケート(’16年9月)では新たに契約した人の88.6%が「切り替えに満足」していると回答。理由は「電気料金が安い」「電力が安定している」など。“案ずるより産むがやすし”なのだろうか。

 

「私も、昨年4月早々に切り替えました。驚いたのは手続きの簡単さです。新しい契約先に電話を一本かけるだけ。毎月届く『電気使用量のお知らせ』を見ながら。質問に答えるだけで完了しました。ただ、自由化直後だったためか、実際に切り替わるまではしばらく待ちました。といっても工事などは必要ありません。いつの間にか切り替わっていて、それ以前と何も変わらず電気を使っています」

 

そう語るのは、経済ジャーナリストの荻原博子さん。昨年4月に電力が全面自由化されてからもうすぐ1年。誰もが自由に電力会社や料金プランを選べるようになった。だが、昨年末までに電力会社を切り替えた世帯は257万件余りで、全体の4.1%(電力広域的運営推進機関)と意外と少ない。

 

「そもそも電気は、どんな会社がどんな方法で作っても、いったんひとつの大きな“プール”に集められます。そこから、これまでと同じ電線を通って各家庭に送られるので、どの電力会社と契約しても、電気の品質は変わりません。したがって品質面では安心。あとは料金の安さや、自然エネルギーなど電気の“作り方”、トラブル対応力などを見比べて、電力会社を選べばいいのです。検討の際には、比較サイトなどを参考にするといいでしょう」

 

切り替えに際して注意してほしいのが違約金。料金プランのなかには2年契約などの契約期間を定め、更新期間に解約の申し出がない限り自動更新するものがある。

 

「携帯電話の2年縛りと同じような仕組みで、更新期間外の解約は違約金がかかります。契約期間の定めがなければ、契約後に不満がある場合、元の電力会社に戻すことや、また別の会社に変更することは、いつでも無料でできます。2年契約では料金が安くなるプランが多いのですが、初めて切り替えるときには、念のため避けたほうがいいでしょう」

【関連記事】

市民が後押しする“ご当地電力会社”「会津電力」の挑戦

4大小売会社の料金を徹底比較! 電力自由化でおトクなのはどこ?
“スマメ”必要なかった…「電力自由化」取材で判明した事実

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング