年末年始にお金を使わない秘策「お年玉は図書カードに」

投稿日: 2012年12月09日 07:00 JST

 

年末年始にお金を使わない秘策「お年玉は図書カードに」 

年末年始に、お金を使わないで貯める過ごし方には、どんなものがあるだろうか? 経済ジャーナリストの荻原博子さんに聞いてみた。まずは、年末年始の料理について。


「この時期は食材がどうしても高くなるので、早めに買い出しに行くことをおすすめします。エビ、カニ、くり、かまぼこなどの食材はクリスマス前に買っておいて、冷凍しておくといいでしょう。クリスマスのチキンなら、もう買っておいてもいいくらい。2割は安く手に入れることができそうです」


また、子どもにはお楽しみのお年玉だが、親にとっては頭の痛い出費。そこで荻原さんは「必ずしもお金をやりとりしなくてもいいのではないでしょうか」と、こう提案する。


「親戚同士であらかじめ話し合い、図書カードなど、特定の商品券にするほうが親にとっては実はおトクです。たとえば来春、新入学のお子さんがいるなら大助かり。進級でも、受験などがあれば参考書は親が買うことになるでしょうから、このぶんを図書カードでもらっておけば、家計からの負担は軽くてすみます」


子どもはお年玉をもらうと、ムダなものを買ってしまうこともある。しかし、「もっとよくないことは、親が強引にお年玉を自分のものにしてしまうこと」だと、萩原さんはいう。


「それでは、お子さんの信頼を失うことになってしまいます。現金でもらった場合は、お子さんの預金口座を作っておいて、貯金ぐせをつけさせることも大切です」

 

【関連記事】

2年10カ月で1千万円貯めた節約アドバイザーの「鉄則」

区民葬に手作り葬…予算節約できる「DIYお葬式」が急増
自分のブライダルも懸賞で獲得した「懸賞女王」の開眼力

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング