ユニクロ柳井社長 経済誌元編集長が語る「素顔とタブー」

投稿日: 2012年12月13日 07:00 JST

 

ユニクロ柳井社長 経済誌元編集長が語る「素顔とタブー」

「ユニクロ」を創業し”6千億円企業”へ育て上げた革新の人、柳井正社長(63)。先ごろ、プロテニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチと組んで世界の子供たちのために10億円のファンドを設立した。


「それは社会貢献をしないとグローバル企業になれないという思いからだ」というのは、さる経済誌の元編集長だ。これまでに数回、柳井氏へのインタビューを重ねてきた彼が、柳井氏の”素顔とタブー”を語った。


「柳井氏は徹底した合理主義者で、『社員というのは会社に寄りかかって大企業病になるもの。それではいっそうの成長は望めない。みんなが自営業のつもりで、自分の資産を増やすことを目的に無駄を省くことが大事。会社に寄りかかると罪悪感がなくなる』と話していた」


「残業はさせない」と語り、実際、サービス残業が発覚して降格された店長が何人もいるのだという。定時に終わるように走りながら仕事をしろと発破をかけ、無駄を徹底的に排除する。


「柳井氏自身も酒は飲まず、夜の付き合いはしない。早く帰宅して、勉強するほうが大事だ。そして休みの日には突然、店舗を訪ね服を畳んだりする。いまだ日本の小売業が実現していない世界ナンバーワンの小売業になることが目標で、ロールモデルはマイクロソフトなどのグローバル企業だ」


ユニクロ本社の社長室に通じる廊下の壁には世界の成功者たちの言葉が並んでいる。元編集長は、特に印象的なのがビル・ゲイツの言葉だったという。”泳げない奴は沈めばいい”。


柳井氏とユニクロは「世界一のアパレル企業」を目指していく。


(週刊FLASH 1225日号)

 

【関連記事】

山中伸弥教授の意外素顔「家族揃って荒川静香の大ファン」

デパート化粧品売場の美容部員が見た「芸能人の驚きの素顔」
高倉健のユニーク素顔「ドンペリ持ってアポなし訪問事件」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング