デストラーデにズレータも…「あの助っ人外国人はいま」

投稿日: 2012年04月17日 00:00 JST

デストラーデにズレータも…「あの助っ人外国人はいま」

今年もたくさんの日本人選手がメジャーリーグに渡り、たくさんの助っ人外国人選手が日本へやってきた。そこで思うのが、あの日本球界を賑わせた外国人選手たちは今どうしているのか?本誌特派記者が開幕直前&直後の米国で”あの人は今”を大捜査してきた!

●D・J ダグ・ジェニングス(47)

’95〜’97年、オリックスに在籍。阪神大震災の翌’96年、地元神戸でリーグ優勝を決めた試合で9回裏に代打で登場し、起死回生の同点ホームランを打ったD・Jは、フロリダ州で野球個人レッスン業をしていた。

「今、高校生らを対象に野球の指導をしている。カブスのアンソニー・リッゾは僕が指導した。オリックスで中西(太コーチ)さんや新井(宏昌コーチ)さんに教えてもらったことがとても生きている。彼らはパズルをうまくはめ込むように選手を教えていた。その方法を僕も取り入れているんだ」

●オレステス・デストラーデ(49)

’89〜’92年、’95年、西武に在籍。日本シリーズ3連覇をした西武の黄金期を支えたデスト。昨年まではESPNで解説を担当、今季からFOXスポーツに移籍してレイズ戦の解説を担当している。

「日本の思い出は多いが、忘れられないのは’90年の日本シリーズだ。巨人の槙原から特大のホームランを打ってシリーズのMVPに選ばれたんだ。最高の舞台で活躍できて、僕にとってはいちばんの思い出だよ」

●フリオ・ズレータ(37)

’03〜’06年ホークス、’07〜’08年ロッテで活躍。「パナマウンガー!」と吠えるパフォーマンスでお馴染みだった”パナマの怪人”は、フロリダ州でバッティングセンターを経営している。

「とても順調だよ。メジャーのチームも使っているマシンを置いているから、プロレベルの練習もできるし、トレーニングルームもある。技術指導も行っている。僕も将来はコーチになりたいから、この練習場はそのための第1歩でもあるんだ。日本のことは忘れられない。日本のファン、特に福岡のファンはナンバーワンだよ!今もメールをもらうんだ」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング