男子サッカー日本代表をひとつにした「落選メンバーからのDVD」

投稿日: 2012年08月08日 00:00 JST

 

男子サッカー日本代表をひとつにした「落選メンバーからのDVD」

男女の代表がそろって決勝トーナメントに進出した。これは日本サッカー史上初の快挙である。しかし、そこに至るまでの道程には大きな違いがあった。金メダルを期待され、激励の拍手で送り出されたなでしこジャパン。かたや何の期待もされず、壮行試合ではブーイングとともに放り出されたのが”ヤング”サムライブルーだった。


「関塚ジャパンが、ここまで監督やコーチを含め、チームがひとつにまとまることができたのは、1枚のDVDのおかげなんです」(現地取材記者)


英国中部での合宿中の7月20日夜。この日は本番に向けた調整試合のメキシコ戦前夜であり、東慶悟の22回目の誕生日だった。その祝いのあと、ミーティングルームに集まった面々を前にして齋藤学(22)は、1枚のDVDをセットした。バックアップメンバーを含めた22人の名前、背番号、写真が一人ずつ映し出されていく。さらに口癖など、お笑いの部分も加えられていた。関塚隆監督(51)らコーチのものまであり、上映された約8分間は笑いの渦に包まれた。


制作者は比嘉祐介(23)。サッカーファンならご存知だと思うが、関塚ジャパンが結成された’10年アジア大会からの主力メンバー。ロンドン五輪予選でも8試合中7試合に先発した左のサイドバックだ。ところが、最後の最後に涙をのみ、ロンドン行きのメンバーから外されてしまった。


彼のように予選ではレギュラーでも、本大会で外された選手はほかにもいた。そのうちの一人は落選を聞くと、「話す気分になれない。五輪のことはもう忘れた」と、不満の表情を見せた。しかし、比嘉は違った。おそらく泣き叫びたい衝動に駆られたであろう落選の7月2日から、「みんなに楽しんでもらいたかった」とDVD制作に着手した。そして、英国出発前日の7月14日に、同じ横浜FMの齋藤にその思いを託したのだった。


このDVDを観たとき、笑いが絶えなかったと同時に、チームのみんなが感謝の気持ちを抱いた。とくに比嘉を外した関塚監督はいたく感激したという。そして、DF徳永悠平(28)も「代表から落ちた選手がここまでやってくれるとは。チームへの気持ちを感じました」と語っている。”ヤング”サムライブルーは歴史に名を残すほど、『絆』を感じさせるチームなのは間違いない。

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング